スポーツ・イベント

【夢占い】除夜の鐘の夢は未来の希望*あなたの運気は?11の意味とは

夢占い 除夜の鐘

【夢占い除夜の鐘】基本の意味

夢占いで除夜の鐘は、意欲や気持ちの高まりや未来に対する明るい希望を表しています。

除夜の鐘は大みそかの夜、百八つの煩悩をはらうために撞(つ)かれるもの。悩みや迷いをなくして新たな年=人生の節目を迎えようとする思いが反映されたと考えられます。

誰が除夜の鐘をついていたか、除夜の鐘がどのように聞こえたかなどで解釈が変わるのが特徴です。







除夜の鐘を自分が撞く夢

除夜の鐘を自分がつく夢が印象的だったなら、あなたが大事なことを決断する、あるいは実行することに対して気持ちが固まったことを表しています。

今は心当たりがないという場合、近い将来そうした機会がめぐって来るでしょう。前向き思考でものごとに取り組んでくださいね。

また組織やグループのまとめ役になったり、知らないところで自分の評価が高まったりすることを暗示する夢占いでもあります。自分に与えられた役割や評価に恥じることのないように、これまで通りの努力を心がけましょう。

友達が除夜の鐘を撞く夢

友達が除夜の鐘をつく夢が印象的だったなら、友達が人生の節目を迎えている暗示。結婚や転職、独立などを考えているのかもしれません。

本人の覚悟は決まっているとしても、うまく行かないようなこともあるかも。困っているな、大変そうだなと気付いたなら手助けしてあげましょう。

あなたのそうした気遣いや優しさは、めぐりめぐっていつかあなた自身を助けてくれることを夢占いは教えてくれています。

家族が除夜の鐘を撞く夢

家族が除夜の鐘をつく夢が印象的だった場合、夢占いでは家族がなんらかの大きな決断をしようとしているサイン。転職や独立、新居の購入など、本人だけではなく家族にも大きな影響があるかもしれません。

家族の決断が良い結果を生むように、積極的に協力したり手助けしてあげたりしてくださいね。

恋人が除夜の鐘を撞く夢

恋人が除夜の鐘をつく夢が印象的だったなら、恋人が人生の大きな節目や転機を迎えていることを意味する夢占いとなります。

大きな仕事に関わったり、転職や独立などを考えたりしているのかもしれません。恋人のあなたとの結婚を意識し始めた可能性も。

このまま良い関係性を築いて行けるよう、応援しながら見守ってあげると良いでしょう。

除夜の鐘を聞いて穏やかな気分になる夢

除夜の鐘を聞いてホッとするような穏やかな気分になる夢が印象的だったなら、あなたのやる気や気力といったものが高まっているサイン。人生の節目などを迎えて、よし頑張るぞ!と気持ちが改まっているのでしょう。

運気自体も上昇傾向にあり、ものごとが順調に進む時期ですので、新しくなにかを始めるには良いタイミングであることを夢占いは示しています。

除夜の鐘を聞いて不安になる夢

除夜の鐘を聞いてなんとなく不安な気持ちになる場合、人生の節目や新たな仕事を控えているものの、まだ覚悟が定まりきっていない暗示。ちょっぴり気合が足りないのかもしれませんね。

運気自体は上昇傾向にありますので、自信を持って前向きな気持ちでものごとに取り組むようにすることで結果がついてくるでしょう。

恋人といっしょに除夜の鐘を聞く夢

恋人といっしょに除夜の鐘を聞く夢は、恋愛運の高まりを暗示しています。相手との関係性がより深まり、具体的に結婚へと話が進む可能性が。

新たな人生のステージを迎えて、結婚への意識が強まったのかもしれませんね。

除夜の鐘の音が澄んでいる夢

除夜の鐘の音がきれいに澄んでいる場合、夢占いでは幸運に恵まれるサイン。思いがけないうれしい報せが舞い込んでくるでしょう。

除夜の鐘の音が濁っている夢

除夜の鐘の音が濁って、なんだかイヤな響きとして感じる夢は、運気の低下を表す夢占いとなります。日常生活や仕事などで、ミスをしたりトラブルが発生したりする可能性が。

おかしいなと思うようなことがあれば放置せず、早めの対処を心がけることで被害を最小限におさえることができるでしょう。

除夜の鐘の音が大きく聞こえる夢

除夜の鐘が普通より大きく聞こえるなと感じる場合、運気が高まっていることを表しています。自分に自信が持てる暗示。

除夜の鐘の音が大きく聞こえれば聞こえるほど、大きな幸運に恵まれることを夢占いは教えてくれています。

鳴っている除夜の鐘に近付いて行く夢

鳴っている除夜の鐘に近付いて行く夢が印象的だったなら、夢占いでは運気の上昇のサイン。夢や目標が叶い、成功への道筋が見えていることを表しています。

しかしそのタイミングはとってもシビア。ここぞというタイミングを逃さないように、頑張ってくださいね!

除夜の鐘の夢を見る時の心の状態とは

除夜の鐘を見るときというのは、運気自体が上昇傾向にある場合が多いようです。人生の節目や転機を迎えており、頑張ろう、やってやるぞ!という気力が満ちている心理状態と言えるでしょう。

新年を迎える夜、冷たい夜空におごそかに響き渡る除夜の鐘を耳にすると、なんだか気が引き締まる気がしませんか?楽しいことも良くないこともあったかもしれないけど、新しい一年は良い年になりますようにとごく自然に願ってしまいますね。

どのような一年にするかは、自分自身の努力次第。次に除夜の鐘を聞くときに、今年も良い一年だったと言えると良いですね。

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
Written by 麻生真礼
【夢鑑定セラピスト】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定セラピスト資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)