パワースポット

【紫陽花で有名な神社】最強のパワースポット*ご利益や見どころとは?

紫陽花,神社,
まんまるでかわいらしい印象の紫陽花。梅雨の時期の花というイメージが強いですが、淡い色の花びらは、雨続きのジメジメ気分を吹き飛ばしてくれますよね。そんな紫陽花は、実はちょっとすごいパワーを秘めているんです。

今回は、紫陽花のパワーがあふれる神社も一緒にご紹介します。







紫陽花のパワーについて

紫陽花には幸運、とくに金運を招くパワーがあるといわれています。それと同時に邪気を払う力もあり、ヨーロッパでは実際に魔除けとして使われているほど。日本でも、幸運のお守りとして用いられることも多いです。

紫陽花の神社パワースポット

紫陽花というと、お寺のイメージが強いかもしれませんね。でも、邪気を払い幸運を招くパワーを秘めた紫陽花は、神社でももちろん見ることができます。

とくに紫陽花がオススメの神社をいくつかご紹介しますね。

【藤森神社】京都市伏見区

紫陽花,神社,藤森神社
藤森神社は勝運・学問と馬の神社として知られていて、普段は競馬関係などの参拝が多い神社です。しかし、紫陽花の時期はちがいます。境内には紫陽花苑が二箇所あり、およそ3,500株の紫陽花が咲き誇ります。品種もすごくたくさんですし、神事として紫陽花まつりも行われているんです。蹴鞠や太鼓、雅楽などの行事もありますよ。

【住吉神社】兵庫県明石市

紫陽花,神社,住吉神社
住吉神社では、主にセイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイが見られます。境内のあじさい神苑に咲き誇る紫陽花は、およそ2,000株。毎年行われているあじさいまつりでは、露店や地元の名産店が並ぶほか、10以上のグループが参加する芸能奉納も楽しめます。

【御裳神社】愛知県一宮市

紫陽花,神社,御裳神社
紫陽花祭りも行われるほどのパワースポットなのですが、御裳神社のみどころはなんといっても手水舎。色とりどりの紫陽花が浮かんでいて、とっても幻想的な雰囲気なのです。また、御裳神社では最初に述べた紫陽花祭りのほか、あじさいの苗木販売もあります。紫陽花の時期は、ライトアップもされるので夜でも楽しめますよ。

【大宝八幡宮】茨城県下妻市

紫陽花,神社,大宝八幡宮
大宝八幡宮のあじさい神苑には、およそ300種、4,000株の紫陽花が咲き誇ります。また、2週間ほどのあじさい祭りでは、行事や神事がたくさん。流鏑馬、野点、草花抽選会、奉納演武など。

ちなみに、大宝八幡宮のあじさいは、あじさい祭りが終了すると挿し木用に無料でいただけます。社務所に声をかけて自身で剪定することになるので、希望する場合はきちんと準備をしておきましょう。

【粟井神社】香川県観音寺市

紫陽花,神社,粟井神社
讃岐延喜式内神社二十四社の一つである粟井神社には、およそ3,000株の紫陽花が咲き誇ります。紫陽花の植樹がはじまったのは昭和の後期からなのですが、今ではあじさいの宮と呼ばれるほどの紫陽花の名所。案内図や、手水舎にも紫陽花がたくさんです。年一回の紫陽花祭りでは、大正琴や鼓笛パレード、粟井音頭、詩吟、和太鼓などの神事が行われます。

【鷲子山上神社】栃木県那須郡

紫陽花,神社,鷲子山上神社
フクロウの神社として知られる鷲子山上神社では、70品種、およそ2,000本の霊峰あじさいが咲き誇ります。ふくろうロードや120体のフクロウ像を紫陽花が包み、とても幻想的な雰囲気です。紫陽花からだけでもかなりのパワーがもらえるのですが、大フクロウ、子宝安産フクロウ、縁結びフクロウ、絆フクロウ、家内安全フクロウ、九星フクロウなどいろんなフクロウがいるので、相乗効果も期待できそうですね。

【若狭野天満神社】兵庫県相生市

若狭野天満神社は、別名をあじさい神社と呼ばれるくらい紫陽花で有名な神社です。また、境内に咲き誇る紫陽花の魔除け、厄除けのパワーが強いことから、魔除け天神とも言われるほど。境内の紫陽花は、乾燥、御祓いを経て魔除けあじさい守りとして授与されています。

まとめ

育てにくいといわれる紫陽花ですから、花は好きだけどガーデニングでは楽しめないという人もいるかもしれませんね。そんな人も、そうでない人も、ぜひご紹介した神社に足を運んでみてください。紫陽花の美しさに癒されるのはもちろん、花と、神社の二重のパワーで心身ともに満たされるはずです。

▶︎6月にやると効果抜群!紫陽花のおまじないはこちら

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by にゅや
占い歴20年のタロット占い師。カードに独自の解釈をもちいるため、占いのセカンドオピニオン的な相談を受けることも多いです。現在は新規相談休止中。所属している電話&チャット占いサービスもお休み中で、年間・月間の星座占いなどを中心に記事を書かせていただいています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)