スピリチュアル

服が欲しくなるときのスピリチュアル!好みが変わるのは?!開運ヒント

服,スピリチュアル
新しい服が欲しくなったり、今までの好みとは違った服が気になったりすることがあります。服によってイメチェンをすることで、気持ちも変化していきます。

服は自分を表現するためのアイテムのひとつです。自然と好みが変化しているように見えても、スピリチュアル的な視点で見ると、それには深い意味があります。服が欲しくなったときや、服の好みが変わるときのスピリチュアルな意味についてご紹介します。







服が欲しくなるスピリチュアル

新しいものを取り入れたいと思うときは、新しいものを取り入れてパワーアップしようとしているときです。自分の思いに従って、お気に入りの服を購入してみましょう。新しいものを取り入れることで、運気も変化していきます。気持ちも前向きになっているときが多いでしょう。

服の好みが変わるスピリチュアル

服の好みが変わるときは、新しい自分に生まれ変わろうとしている時期。服の好みが流行関係なく、ガラッと変わることがあるかもしれません。自分がどのような服の好みに変化したのかを意識してみると、自分のことをどう見せたいのかが分かります。

また、付き合う人によって好みが変化することもあるでしょう。新たな変化を取り入れることで、新たな自分に出会うことができます。新しい自分には、たくさんの可能性が秘められています。自分の心に大きな変化があると服の好みも変わる傾向がありますが、服の好みが変わらない人はエネルギーが安定している状態です。

服を総入れ替えスピリチュアル

服には、そのときの自分の心理が表れることが多いです。服を総入れ替えしたいときは、今までの自分自身をリセットして、新たなスタートを切ろうとしているときです。すべてを手放すことで、運気のサイクルをリセットできます。あなたが大きな変化を求めて飛躍しようとしているときでしょう。服を総入れ替えすることで、エネルギーも一気に変化していきます。人生の転機が訪れたり、運気が大きく変化したりするでしょう。

波動が高い服とは

自然素材でできた服は波動が高くなります。また、自分に合った色を着ることで人に対しての印象も良くなり、自分の波動を高めてくれます。色が暗いものより明るい色の方がポジティブな印象を与えて、波動を高めてくれるでしょう。着ていてテンションが上がる服を着ましょう。

運気が落ちる服とは

物には持ち主のエネルギーが宿ると言われています。古着は以前着ていた人の運気をもらうことになるので、運気が落ちることがあります。運気を気にする場合、リサイクルショップやフリマなどの古着は着ない方が良いでしょう。

服の色別運気

色にはそれぞれメッセージがあります。惹かれる色にはそのときの心理状態を反映していることも多く、色の好みが変化すると内面も変化していることが多くあります。色を意識的に選び、見せたい自分を演出することができます。TPOに応じて、または高めたい運気によって色を選択していきましょう。

白い服

白い服は清潔で純粋に見せてくれます。気持ちをリセットしてくれる色です。全身白い服にすると、相手に緊張感を与えることもあります。

赤い服

魔除け効果があり、エネルギーを跳ね除けてくれます。また、エネルギッシュで生き生きとしているように見えるため、寝不足や疲れているときでも色の効果で疲れているように見えないでしょう。

黄色の服

明るく元気なイメージを与えます。気持ちを明るくさせてくれるので、周囲の人も笑顔にする効果があります。好奇心旺盛で楽しいことをやっていきたい人が選びやすい色です。

ピンクの服

フェミニンな印象を与え、柔らかい雰囲気になります。恋愛運を高めたい人は、薄めのピンクを取り入れていきましょう。

緑の服

リラックス、癒し効果がある色。心を開放して、ゆったりとした気持ちにさせてくれます。人との調和を大切にしたい人は、バランスをもたらしてくれます。

青色の服

誠実な印象を与えてくれます。人間関係の調和を取りたい人には青色の服がおすすめです。

紺色の服

信頼できる誠実さや、きちんとした印象を与える色です。ビジネスにおいて取り入れていくと、相手と良い関係を築けるでしょう。

茶色の服

落ち着きを与えてくれるので、着実に物事に取り組んでいきたい人や堅実な印象を与えたい人に良い色です。

服で開運する方法

服で開運するためには、本当に気に入った服を購入しましょう。着ていてハッピーになれる服で開運します。また、今までとは違ったテイストの服を取り入れることで、自分の枠を広げることができます。着てみたいなというものがあれば、チャレンジしてみましょう。新しい自分を発見できるかも。

まとめ

服が欲しいという思いは自然に湧き上がってきますが、変化を求めているという内面のメッセージです。服のテイストを変えることで、なりたい自分を演出することができます。新しいものを取り入れることで気持ちをリフレッシュし、前向きな気持ちで進むことができるでしょう。




ABOUT ME
Written by 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)