貴船神社は縁結び&復縁の絶大パワースポット!ご利益ある参拝方法とは

出典:https://www.flickr.com/

貴船神社といえば平安時代から続く、恋の縁結びの神様として有名です。しかしご利益だけでなく貴船神社自体がパワースポットとしてただならぬ力を秘めています。貴船神社は古くから水の神様として親しまれている、とても空気が澄んでいる場所です。縁結びの願いを叶えるためには参拝方法があります。ここでは貴船神社の縁結びや復縁に効果がある参拝方法をご紹介します。


スポンサーリンク


貴船神社はなぜ縁結び&復縁にご利益ある神社なのか

貴船神社には1200年以上の歴史があります。
貴船神社の周りは清流の流れがあり、心地よい水の音や気配を感じることができます。
水は人間が生きていく上で欠かせないものですよね。これは貴船神社の歴史の中にも表れています。

桓武天皇の母親にあたる玉依姫(たまよりひめ)が「国の反映には水が不可欠」と説いて、船で川を上るので、船が止まったところに祠を建ててお祀りしてほしいと言います。
その時に建てられたのが貴船神社なのです。

この時、玉依姫が乗っていた船が黄色かったことから、「きふね」という名前になったと伝えられています。
この船は今でも貴船神社の境内にあり、人目に付かないように小石で隠されています。それが奥宮にある「船形石」です。

貴船神社といえば「縁結び」のご利益が有名なので、今年こそ「素敵な人とご縁が欲しい」と切実な思いで参拝する人も多いでしょう。貴船神社は何故、縁結びや復縁にご利益があるのでしょうか。

それは、室町時代末期の「御伽草子」に載っている「貴船の物語」が関係しています。
鬼の国の大王の娘と都の中将が恋に落ちるお話です。

2人は貴船神社に参拝して、周囲の反対を乗り越え結ばれます。

立場が違えども、貴船神社で願えば成就するということです。
そんなに苦しくツライ恋や、絶望的な別れ方をした復縁でも、貴船神社では強い絆で結びつけてくれるといわれています。

貴船神社の基本的な三社参りについて

縁結びで有名な貴船神社には代表する3つのお社があります。それが「本宮」「結社」「奥宮」です。
この3つのお社を参拝することを「三社参り」と呼びます。

貴船神社の鳥居がある入口からみて、並び順は本宮→結社→奥宮なのですが、参拝順は異なります。
参拝順は…

①本宮
②奥宮
③結社

この順番を守らないと、縁結びのお願いも、貴船神社の御利益も得られないといいます。
貴船神社では参拝順をしっかりと頭に入れて訪れるのを忘れないでくださいね。

本宮の御祭神は「たかおかみのかみ」です。貴船神社を守る水の神様です。
本宮は改装されたばかりなので、まだ社殿が新しいのが分かります。

社務所があるのは本宮だけなので、御朱印やおみくじ・お守りなどはここで購入します。
そして貴船神社の縁結びの行方を占うという水占いができるのも、本宮です。

境内には御神水ともいわれる、霊水が湧き出る場所があります。
手水舎にもなっていますが、この水を飲むと病が回復するという言い伝えもあります。

奥宮の御祭神は「くらおかみのかみ」です。本宮の「たかおかみのかみ」と一対とされる水神様です。
奥宮は以前は本宮であったと言われている場所で、「龍穴」があるといわれています。

京都でも屈指のパワースポットとされていて、まさに願いが叶う場所でもあります。
「丑の刻参り」の発祥の地でもあるので、多くの人がここで願いを込めたことでしょう。

奥宮の末社の後ろにある「連理の杉」は貴船神社の御神木として大切にされています。
2本の枝が連なった姿は、縁結びの願いを叶えてくれそうですね。

結社の御祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)です。結社は特に縁結びで有名です。
縁結びの願いを込めて結ぶ「結び文」もここで結ぶことができます。

こちらにも御神木があり「相生の杉」と呼ばれる樹齢1000年を越える巨木です。
同じ根から日本の杉が生えているところから、縁結びや夫婦ともに長生きする象徴なのだそうです。

見どころの多い三社参りを是非、成し遂げてくださいね。


スポンサーリンク


縁結びおすすめな参拝方法

貴船神社では縁結びを願う参拝者が多く訪れています。縁結びを願う人にとって効果的な参拝方法をご紹介します。
まず、参拝順は三社参りと同じです。

縁結びを願う場合に是非、行って欲しいのが「結び文」に願いを託して結ぶことです。
結び文は購入できる場所と結ぶ場所が異なります。

本宮を参拝した時に、本宮の社務所で結び文を手に入れておきましょう。
結ぶのは結社なので、大切に持っておきます。

本宮の次は、奥宮に向かいます。途中で結社がありますが、ここでは素通りでOKです。
奥宮で参拝をしたら、結社に向かいますが、その途中に「相生の杉」があります。

縁結びにピッタリな2本の木が寄り添った御神木なので、ここでも手を合わせましょう。
圧倒的な存在感を放つこの木からは、縁結びへと背中を押してくれるようなパワーをいただくことができます。

そしていよいよ、結社です。
縁結びを願って参拝をした後は、境内にある結び文がたくさん結ばれた場所に向かいます。

用意した結び文の裏に願い事と名前を書いたら、細く折って結びつけます。
願い事は縁結び以外でも大丈夫ですが、縁結びが1番効果ありです。

縁結びのお願い事を成就させたい場合は、このような順番で参拝してみましょう。
全て参拝した後は、心がホッと落ち着いているのが分かります。

復縁のおすすめな参拝方法

同じ縁結びでも、一度は別れてしまった縁を、もう一度結びたいという人もいるでしょう。
貴船神社は復縁にもご利益のある神社です。

復縁を願う場合も、参拝順は三社参りと同じです。
まず本宮を参拝します。その時に本宮にある御神木である「桂の御神木」に立ち寄りましょう。

この木は大地のエネルギーを吸って天に向かって真っすぐに伸びる姿が
まるで龍の姿ににていると言われるほどのパワーを秘めています。

「龍穴」がある奥宮に行く前にパワーをもらうことで、より強力なご利益をいただくことができます。
一度切れた縁を結ぶには、それ相当のパワーが必要です。

続いて奥宮にて参拝し、結社でも強い意志を伝えましょう。
これで本来は終わりなのですが、復縁を願う場合は、ここで再度、本宮に戻ります。

本宮の境内には「牛一社」という末社があります。
古くは「牛鬼」が祀られていた場所で、牛鬼は貴船明神が丑の年、丑の月、丑の日、丑の刻にご降臨の際、お供した牛なのです。

丑の刻参りはより強い願いを届けるための儀式です。
人を呪うようなマイナスなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、実際は呪術ではなく丑の刻に参ると願いが叶いやすいと言われているのです。
相手を恨むのではなく、「許したい」と言う気持ちで願えば、復縁も叶いやすいとされています。

縁結び&復縁の伝説

貴船神社には縁結びや復縁にまつわる伝説が多く語り継がれています。ここでは、特に有名な伝説を2つご紹介します。
ひとつは、紫式部の伝説です。

紫式部には藤原保昌という夫がいました。ところが愛する保昌が心変わりし、自分から離れていってしまうのではないか、と思い悩んでいました。そこで、式部は縁結びで名高い貴船神社を訪れました。
その時に、貴船川に舞うホタルがあまりにも美しく、歌を詠みました。すると不思議なことに、その歌に対して貴船の神様が返事をしたというのです。その内容は「そんなに深く考えて思い悩む必要はありません」といったものだったそうです。

しばらくして、式部の願いが届いたのか、式部と保昌の夫婦仲は円満になりました。
この伝説から、貴船神社は「恋の宮」と呼ばれるようになります。
本宮と結社と奥宮を結ぶ道は「恋の道」と呼ばれていて、歩いて参拝することで縁結びや復縁にご利益があるとされています。

もうひとつは、結社の御祭神である磐長姫命(いわながひめのみこと)の伝説です。
磐長姫命には、木花開耶姫命というとても美しい妹がいます。

やがて天照大神の孫にあたる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の元へ、姉妹揃って嫁ぐことになります。
ところが、美しい木花開耶姫命に対し、醜い容姿をしていた磐長姫命は、追い返されてしまうのです。
この辺りでなんて酷い話なのだろうと、多くの女性が思うことでしょう。

磐長姫命は瓊瓊杵尊や木花開耶姫命を恨むと思いきや、心はとても優しい神様です。
「私のように恥ずかしい思いをする女性がこれ以上現れないように」と誓いを立てて、結社の御祭神になりました。
磐長姫命は石のように固く縁を結んでくれる神様です。
縁結びや復縁だけでなく、仕事、人間関係、学校など、あらゆる縁結びを実現すると言われています。

こんなに素敵な伝説の残る貴船神社なら、縁結びも復縁も叶えてもらえそうですね。

水占いやおみくじの楽しみ方

貴船神社には様々なお守りがあり、おみくじをひくこともできます。そんな中でも参拝者のほとんどが手にするというおみくじがあります。それが縁結びの「水占い」です。

水占いは本宮の社務所で1枚200円で購入することができます。
購入したおみくじには、何も書かれていないので、一見「これがおみくじ?」と疑問に感じるでしょう。

しかしこれは不思議なおみくじで、本宮の境内にある「水占齋庭」と呼ばれる
御神水が湧き出る場所で、水に浸すと…なんと文字が浮き上がるのです。

この水占いの湧水はこれまで、一度も枯れたことがなく、3年汲み置きしても雑菌の繁殖がなかったという、不思議な記録が残されている神秘の御神水です。
もちろん、飲むことができますし、お水取りをすることもできます。

そんな霊水に浸すことで浮き上がるのが、縁結びを願う参拝者の行く末です。
この占いが「よく当たる」ということで、その評判が多くの人を引き寄せる鍵なのかもしれませんね。
占いの内容をしっかりと読んだら、更なるご加護を受けるために、「おみくじ結び所」に結びます。

一般的なおみくじよりも、このような形で結果を味わうことで、貴船神社ならではの風情を感じられますよ。
悪い結果が出ても貴船神社の水神さまが浄化してくれるので、安心してひいてみてくださいね。

貴船神社
住所:京都市左京区鞍馬貴船町180
TEL:075-741-2016
公式ホームページ:http://kifunejinja.jp/


縁結び、復縁のパワースポットとしての貴船神社はいかがでしたか。境内には水占いができたり川が流れていて、どこにいても水を感じることができる素敵なパワースポットです。縁結びだけを想像する人が多い貴船神社ですが、意外にも様々な縁を結ぶというご利益をいただくことができます。ポイントは各お社の参拝順を間違えないことです。縁結びの願いがある人は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク