パワースポット

ロシアの世界遺産は美と歴史が融合した世界が広がる厳選5つ

赤の広場

ロシアには美人が多いと言われているほど、色白でキレイな女性が多い気がします。そんなロシアの世界遺産は目を見張るような美しい建物が並びます。目を引く建物が多すぎて、ロシアの世界遺産は建物ひとつというよりも、その一帯という解釈が多いです。おとぎ話のような美しい世界に足を運んでみませんか?



赤の広場

赤の広場
ロシアの中でもメディアの露出度が高い広場で世界遺産に登録されています。

ソ連時代にはメーデー行進や軍事パレードでニュースを騒がせていました。周りを歴史的な美しい建物に囲まれていて、いつも人で賑わうロシアの人の憩いの場でもあります。特に赤の広場の南東端にあるワシーリー大聖堂はネギ頭の色鮮やかなドームを持つ変わった建物ですが、その外観はとても素晴らしいのです。赤の広場をはさんで向かい側には3階建てのゴシック様式の建物である国営グム百貨店が見えます。

またレーニン廟も近くにあるので、直接見ることも出来ますよ。更に赤の広場では結婚式を挙げているカップルを良く見かけます。モスクワでは最初に結婚宮殿にいき、結婚証明書にサインして、ヴァラビョーヴィ丘や赤の広場など市内の2、3ヶ所を車で回りレストランかカフェあるいは自宅で披露宴を行うのが一般的だそうです。世界遺産で結婚式を祝うなんてロシアらしくて素敵ですね。

クレムリン

クレムリン
ロシアのモスクワ川北岸の小高い丘の上に立つ世界遺産です。

「クレムリン」はロシア語で「城塞」を意味しています。変形三角形の土地は20の城門と大小の塔を持つ赤い城壁に囲まれていて、その中に帝政時代の宮殿や聖堂などの建物が並んでいます。その一部は訪れた観光客にも公開されています。一部と言ってもクレムリンに出入りできる門はたったの2ヵ所です。さすが世界遺産といったところでしょうか。

そのひとつがボロヴィツカヤ塔をくぐって中に入ったところにある武器庫です。博物館となっているので鎧甲等の武器の他に馬車や王冠、宝石、金銀細工などロシア帝国の宝物を見ることが出来ます。中央に位置する金箔を貼ったドームを持つウスベンスキー大聖堂は最も重要な聖堂で今でもロシアの人に大切にされています。美しい建物を間近で見れる貴重な世界遺産といえるでしょう。



サンクト・ペテルブルク歴史地区

サンクト・ペテルブルク歴史地区
200年間にわたりロシア帝国の首都となり10月革命後、レーニン率いるソビエト政府が誕生した場所でも知られる世界遺産です。

バルチック海を臨む一にあり 「北のベニス」とも呼ばれていて至る所に運河が流れ、白夜の季節などはその美しさがいっそう映えるロシアならではの景観を楽しめる世界遺産でもあります。現在でもロシアの第2の都市としてロシアの人が多く住んでいます。

おもな見どころはピョートル大帝の華麗な冬の宮殿となっている「エルミタージュ美術館」、ソビエト政権が独立宣言を行った場所としても知られる「スモーリヌイ修道院」、ピョートル大帝がエカテリーナ妃のために建てた夏の宮殿である「ペテルゴフ宮殿/エカテリーナ宮殿」など歴史的な建造物が並んでいるところです。

これらの代表的な建物が世界遺産として登録されています。見上げるとため息が出そうなくらいの圧倒される建物ばかりです。

バイカル湖

バイカル湖
ロシア南東部のシベリア連邦管区ブリヤート共和国とイルクーツク州、チタ州に挟まれた三日月型の湖です。

今は世界遺産として観光に来る人も増えました。ここの湖は透明度が高いことで知られていて、なんと世界一なことから「シベリアの真珠」とも呼ばれています。まさに世界遺産を名乗るにはふさわしい外観ですね。面積はおよそ31,494 km2で日本一の湖である琵琶湖の46倍にもなります。世界で最も深く最も古い湖でもあります。

バイカル湖は寒冷地にあるため、1月から5月は湖面が凍結しています。その氷厚は70〜115センチに達するとも言われています。そんな湖面に最近、数百メートルにも及ぶ大きなヒビ入り、世界を二分するかのような光景が広がったと言われています。

湖が凍るとその透明度の高い水質から青い光だけを通すようになり湖全体がエメラルドグリーンに見えるという美しい光景を見ることができます。ロシア人も愛する美しい世界遺産です。

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館
ロシアのサンクトペテルブルクにある世界有数の美術館であり、世界遺産です。ルーヴル美術館、メトロポリタン美術と共に世界三大美術館として知られています。

収蔵品の点数は300万点を超えまばゆい宮殿ホールが連なる館内は本当に素晴らしいです。ピカソ、マチスの初期作品からレオナルド・ダ・ヴィンチの作品など、ずっといても飽きないところはさすが世界遺産ですね。ここにはもうひとつ注目すべきものがあります。

なんとこの美術館には開館されてからずっと住みついている猫たちがいます。ロシアでは「4本足の警備員」として有名で60匹を越える猫が放し飼いにされています。元々はネズミ退治のために買われたのが始まりです。今では「猫注意」の看板や「猫の気を悪くさせてはいけない」という暗黙のルールなど猫を目的に観光に来る人もいるとか。ロシアに来たら世界遺産だけでなく猫にも癒されるのもありですね。


ロシアの世界遺産はいかがでしたか。文字では伝えられないくらいに美しい建物がひしめき合っているロシアは、世界遺産めぐりにはおすすめです。

建物や大自然の美しさ、豊かさに触れるとともに、ロシアならではの街並みやロシアの人たちとの触れ合いも楽しんでくださいね。ロシアは広いので世界遺産だけでもなかなか、回りきれません。事前に行きたい世界遺産をチェックしてから訪れると満足いく世界遺産めぐりが出来るはずですよ。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 有名な世界遺産のここは抑えておきたい!おすすめまとめ一覧

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!