夢占い

【夢占い】悲しい夢に関する11の意味とは

夢占い 悲しい
夢占いで悲しい事は強く心に残る感情、愛しさやせつなさを表しています。

人間の感情をざっくり表すと喜怒哀楽の四種類になりますが、怒りはある意味で行動の原動力にはなりますので、唯一停滞を生むネガティブな感情かもしれません。

夢占いで悲しい気持ちはどのように解釈されるのでしょうか?







【夢占い】理由が無いのに悲しい夢

例えば大切なものを失くしてしまったり、大好きな人と別れるような事になったなら悲しい気持ちになるでしょう。悔しい事があった場合も、一周回って落ち着く頃には悲しい気持ちになっているかもしれません。

しかし特別悲しくなるような理由は無いはずなのに、何故だか悲しい気持ちになっていた場合、夢占いは貴方が心配性である事を暗示しています。

明るい想像だって出来るはずなのに、思いつくのは何かと悲しい結末ばかりだったりしませんか?

世の中なんでも自分の思い通りにいくほど甘くはありませんが、だからと言って何もかも否定的に考える必要もありません。後ろ向きな気分でいるよりも、前向き思考が明るい未来を運んで来てくれる事を夢占いは教えてくれています。

【夢占い】悲しくて泣く夢

悲しい気持ちになった時、人はその感情を様々に表します。

グッとこらえて人にはその悲しい気持ちを気付かせまいとする人、親しい人に打ち明けて少しでも気を楽にしようとする人、また感情のままに涙を流す事も悲しい気持ちを浄化させるには必要な事と言えるでしょう。

悲しい気持ちが原因で泣いていた場合、現実でも精神的に不安定になっている事を暗示する夢占いとなります。何か辛い事や悲しい事があったり、悩みや問題を抱えて不安な気持ちになっているのかもしれません。

いつまでも過ぎた事を悔やんで下を向いていては、やってくる好機に気付く事が出来ずみすみす逃してしまいかねません。しっかりと顔を上げ、前向き思考に努めなさいと夢占いは教えてくれています。

【夢占い】泣く
【夢占い】泣く夢に関する23の意味とは 夢占いで泣く事は感情の解放を意味しています。 悔し泣きも感極まって泣く事もあるように、夢占いの解釈も吉凶共に多くあるのが特...

【夢占い】誰かが亡くなって悲しい夢

親しい友人や知人、家族や親戚など近しい人が亡くなって悲しいと感じていた場合、貴方にとって大切なそれらの人を亡くすのではないか、失ってしまうのではないかと不安に思う気持ちが表れた夢占いと言えます。

それだけ相手の事を深く想っているという事ですので、その相手との絆が一層深まる事を夢占いは示しています。

【夢占い】亡くなった人
【夢占い】亡くなった人が出てくるのは重要なメッセージ!!29の意味 夢占いの上で亡くなった人の夢は、新しい状況への変化という意味があります。死は再生と復活の象徴、一つの物事の終わりは新たな始まりで...

【夢占い】有名人や芸能人が亡くなって悲しい夢

テレビで見るような有名人や芸能人が亡くなって悲しいと感じていた場合、夢占いではもっと周囲に認められたい、注目して欲しいという自己顕示欲がこれまでよりも強くなる可能性が高い事を意味しています。

やり過ぎて周囲から引かれてしまわないように注意して下さいね。

【夢占い】有名人
【夢占い】有名人の夢に関する9つの意味とは 夢占いで有名人は、自己顕示欲や名声を象徴しています。 一言で有名人と括っても、地元密着型の身近なキャラから世界レベルの要人まで...
【夢占い】芸能人
【夢占い】芸能人の夢に関する11の意味とは 夢占いの芸能人には名声や魅力、自己顕示欲といった意味があります。 テレビの向こうで光り輝く存在は人々の憧れであり、巨大なお...

【夢占い】告別式で悲しい夢

告別式などに参加したのか喪服姿で悲しい気持ちだった場合、過去の辛い出来事や記憶を未だに貴方が引き摺って、平常心を失っている事を意味する夢占いとなりますので注意が必要です。

過去を忘れる事は難しいかもしれませんが、いつまでも囚われているべきではありません。

今後をしっかりと生きていく為にも、前向き思考を心掛けるようにしなさいと夢占いは示しています。新しく出来た友人が貴方をフォローしてくれるでしょう。

夢占い 葬式
【夢占い】葬式の夢18の意味とは「人生の節目や吉兆が多し」 夢占いの葬式には、再生や新たな覚醒などの意味があります。 夢占いで死は再生の暗示である事から、葬式の夢でも意外に吉兆が多いのが...
夢占い 喪服
【夢占い】喪服の夢に関する11の意味とは 夢占いで喪服は過去に囚われている事、悩みや病気、死などを暗示しています。 喪服というのは誰かに不幸があった時に身に着ける装...

【夢占い】心の底から悲しい夢

人間というのはなかなかに図太い生き物で、その時はこの世の終わりかと思うほどに悲しい気分になっていたとしても、例えば思いっきり泣いたり、友人に愚痴を聞いてもらったり、あるいは美味しいものを食べてぐっすり眠ると、案外気が楽になったりするものです。

しかし中には本当に大切なものを失ったり辛い出来事があり、まるで真っ暗闇の中にいるかのように心の底から悲しいと感じ続ける事もあるでしょう。

そのように心から悲しみ悲嘆に暮れているような場合、夢占いでは貴方が選択を誤ったり、間違った判断をするなどして激しく後悔する事になるという暗示ですので注意が必要です。

何かを決断したり選択しなくてはならない場合は、自分の判断だけに頼らず、信頼の置ける人から客観的な意見を聞くようにしなさいと夢占いは示しています。

1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
Written by 麻生真礼
【夢鑑定セラピスト】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定セラピスト資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)