夢占い

【夢占い】虹の夢の意味50選|スピリチュアル・二重・海・虹色は?

夢占い 虹

虹の夢は幸運や対人運、恋愛運の好調さを表している!?

虹の夢は幸運やチャンス、周囲の人との関係性や恋愛運の高まりなどを表す傾向の夢が多くなっています。虹はきれいで色鮮やかだったか、今にも消えそうだったか、虹は青空にかかっていたのか山にかかっていたのかなどで解釈が変わって来ます。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。

Array

虹の夢:基本の意味&心理状態

夢占いで虹は幸運や調和、恋愛運の良し悪しなどを表します。虹の夢は吉兆が多く、虹が色鮮やかであるほど、数が多いほど吉兆というわかりやすい傾向が。逆に今にも消えそうだったり、色合いの薄い、暗い虹は運気の低下や体調不良などを表しますので注意が必要です。

ただしどんな吉兆であっても油断は禁物。いつも通りの努力と、周囲の人に対する気遣いや謙虚な姿勢を忘れないでくださいね。

虹の夢:スピリチュアル

虹の夢をスピリチュアル的に考える場合、根底に幸運という要素があり、運気自体も上昇傾向、順調という意味合いが多いことから、これまで通りの努力を続けて行けばいずれ夢や目標はかなえられるということになります。

状況によっては苦労をすることになるかもしれませんが、その先にすばらしい成果が待っていると思えば頑張り甲斐(がい)があるでしょう。

また、金運の好調さという解釈も見られるのですが、ギャンブルより仕事の成果に対する給与アップやボーナスという傾向ですので、一発大もうけを狙うのではなく、今は地道に稼ぐ方が正解かもしれません。

虹の夢:宝くじ

花瓶にたくさんの虹色の花が生けられていたなら金運が高まっているサイン。無理のない範囲で、夢を買ってみるのも良いかもしれませんね。

▶︎【夢占い】宝くじの夢はこちら

虹の夢:初夢

きれいな虹は最上級の幸運を表す大吉夢。二重、三重の虹は得られる幸運も二倍、三倍という吉兆となります。

虹色の自然に関するモノや動物なども幸運や運気の上昇を表す大変縁起の良いものですので、初夢として見たなら幸先が良いと言えるでしょう。

▶︎【夢占い】初夢についてはこちら

虹の夢:形や数別

夢で見た虹の形や数はどんなものだったでしょうか。夢占いではやや吉兆が多めであるのが特徴。こちらでは虹の形や数別で見て行きます。

綺麗な虹の夢

七色が色鮮やかで、きれいな美しい虹の夢は、とびっきりの幸運を表す吉兆となります。今までつらいことがあったのだとしても、間もなくその重圧から解放されるでしょう。なにか目標や夢があるなら、今こそチャレンジすべきとき。運が味方をしてくれると夢占いは示しています。

また恋愛運も好調ですので、すてきな出会いがあるかもしれません。夢で見た虹が大きく美しいほど、より大きな幸運に恵まれるでしょう。

▶︎【夢占い】綺麗な夢はこちら

たくさんの虹の夢

たくさんのきれいな虹を夢に見る場合、運気の上昇を暗示。

自分ひとりの考えに固執するのではなく、いろんな人の意見に耳を傾けて多くの価値観を受け入れることで、さらに幸運を引き寄せられるでしょう。

▶︎【夢占い】大量の夢はこちら

二重の虹の夢

夢で見た虹が二重に重なっていたなら、幸運に恵まれるサイン。仕事運が好調であり、ライバルよりも先手を打つことができると夢占いは示しています。

三重の虹の夢

二重どころか三重のきれいな虹を夢に見る場合、大変縁起の良い大吉夢となります。きれいな虹は数が多いほど吉兆と考えられますので、単純に考えても一本の虹の三倍の幸運に恵まれる可能性が。

金運や恋愛運が好調ですので、仕事や恋愛でライバルに勝ち、大きな成果をあげたり片思いがかなったりするかもしれません。

丸い虹の夢

多くは地上と空にかかる半円の虹が一般的ですが、閉じた円である丸い虹の夢が印象的だった場合、夢占いでは円満のサイン。

運気の上昇や安定した生活を表す吉兆と言えるでしょう。

▶︎【夢占い】丸い夢はこちら

四角い虹の夢

現実ではちょっとあり得ないですが、四角い虹が印象的な夢は、大きな幸運に恵まれることを意味する吉兆となります。今までつらく厳しい状況にあったとしても、今後は事態が好転し、解決へと向かうでしょう。新しくなにかを始めるにはとても良いタイミングと言えます。

恋愛運も絶好調ですので、生涯の伴侶になる異性との出会いに恵まれるかもしれません。

▶︎【夢占い】四角い夢はこちら

欠けた、ぼやけた虹の夢

部分的に欠けていたり、輪郭がぼやけた虹の夢が印象的だったなら、手に入れたと思っていた幸運が手からすり抜けてガッカリすることになるという意味合いになります。

恋愛運も不調ですので、以前にも三角関係で苦労した経験があるなら、またドロドロした泥沼関係が復活する恐れがありますので、気を付けてくださいね。

逆さ虹の夢

普通虹は地上に端をつけて弓なりの姿に見えるものですが、どうした光のいたずらか、空の雲などに端をおろして地上に向かって弧を描く逆さ虹の夢は、思いもかけなかった方面から幸運が舞い込んでくるサイン。

想定外のシチュエーションでもたらされる幸運ですが、ラッキーには違いないので、ありがたく受け取っておきましょう。

1 2 3 4
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

POSTED COMMENT

  1. Bob より:

    鑑定ありがとうございます。

    職場が新しくなり、いろいろなことが目まぐるしく変わったりと思い当たる点ばかりです。うまくいっていた事があっさりひっくり返ったり不安に思っていた事があっさり解決したりと毎日の変化に疲れている気もしています。マイペースで行こうと思います。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

  2. Bob より:

    ご無沙汰しております。

    非常に気になる、おそらく不吉な夢を見たのですが
    鑑定よろしくお願いします。

    大学時代の友人と夜歩いていると
    広場の様なところに出ました。
    そこには見事すぎる満天の星空が広がっており
    流れ星も大量に流れています。
    夜なのに大きな虹も掛かっていて
    珍しい光景にはしゃぎながら
    喜ぶという夢です。

    大量の流れ星や夜の虹という不吉なものを
    喜びながら見た場合どういう解釈になるのか
    鑑定よろしくお願いします。

    • Written by より:

      夢で星空が表すのは気力の充実や前向き思考。一方で大量の流れ星の夢は不運に見舞われやすい時期であることを表します。良くも悪くも運気の振り幅が大きく、良いこともあれば悪いことも起きると考えると良いでしょう。また、夜に虹を見る夢は体調の急変を暗示。運気自体も低下気味ですので、体調不良などに注意が必要です。

      今回の夢から考えられることは、今のあなたの運気が不安定であるということ。不吉とまでは言いませんが、良いことも悪いことも起きやすい時期だと考えられます。でもそれは、普通に生活していても十分にあり得ること。どちらかと言えば少々不運に見舞われやすいタイミングということで、体調の変化などには気を付けた方が良いでしょう。
      はしゃぐというのは、夢でも現実でも意識して気分をあげようとしている=精神的な不安定さを表しています。不安なことや心配なことがあり、あえてそうしたことを気にしないように、無理をしているのかもしれません。前向きに現状に向き合おうとする姿勢が、無理をしてでも気分を上げようとする=星空の中を流れる流星や夜の虹にはしゃぐ夢として反映されたと言えるでしょう。
      そうした不安や心配の原因に心当たりはないでしょうか?根本的な解決は簡単ではないかもしれませんが、信頼のできる人に相談するなどして、精神面での負担を軽減できるような対策をしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

LINE友達登録