占い

【モヤモヤ診断】今の自分の心の疲労度は?!心と体のバランスは?

モヤモヤ, 診断
体の疲れならまだしも、心の疲れには気がつき辛いものです。心に疲れが溜まっていくと、理由もなくモヤモヤする…という精神状態に陥ることも。不可解なモヤモヤを感じているなら、心の疲労を疑った方が良いかもしれません。

それでも、心が疲れているかどうかは判断基準が曖昧で、どう考えたら良いか分からなくなりますよね。今回は、そんなあなたの心のモヤモヤ度から心の疲労を診断する心理テストをご紹介します。

【診断テスト】

Q.久しぶりの休日、あなたはどう過ごしたいと思いますか?

あまり深く考えず、直感を信じて選んでくださいね。

  • A:ハワイに旅行に行く
  • B:ジムで鍛える
  • C:家で趣味に費やす
  • D:おいしいものを食べる






A:ハワイに旅行に行くと答えたあなた

今のあなたの心の疲労度は、限界寸前の100%です。毎日の激務から心にも体にも疲れが溜まっており、現実逃避したい気持ちになりやすい時です。頑張り屋さんのあなたですから、限界になるまで努力しているのでしょう。疲れがかなり溜まっているため、早急に休む必要がある精神状態と言えるでしょう。

普段から昼間に数十分でも仮眠をとったり、夜間は一分でも長く睡眠をとるようにしましょう。頻繁に休みが取れない場合は、有給を使って数日まとまった休日を作ることも有効ですよ。海外旅行に行くことが最もよいリフレッシュ法ですが、日帰りの国内旅行でも癒されるはずです。

B:ジムで鍛えると答えたあなた

今のあなたの心の疲労度は、健康的な数値の30%です。心身ともにエネルギーが満ちている時期ですから、ストレスを適切に処理できています。元々スタミナのあるあなたですが、エネルギーに満ち溢れた今は最も能力を発揮できる精神状態です。やりたいことがたくさんあり、希望を持って未来に進むことができそうです。

より心の意欲を引き出すためには、贅沢な食事を楽しむことが大切です。無理なダイエットではなく、頑張ったら頑張った分自分にご褒美を与えるようにしましょう。食べ過ぎは良くありませんが、全く食べないというほど頑張りすぎることはは禁物です。

C:家で趣味に費やすと答えたあなた

今のあなたの心の疲労度は、平均的な数値の50%です。ストレスが溜まることがあっても、適度にガス抜きができているようです。日常的に心の換気ができていますから、深刻になるまでストレスを溜めることはないでしょう。自分で自分の心をコントロールできるあなたですから、心との向き合い方も上手なようです。

ストレスを溜めないためには、趣味を増やしてストレス発散法を増やすことが大切です。今後精神状態が悪化するときのために、複数の逃げ道を用意しておきましょう。既に複数趣味がある方は、一つの趣味を掘り下げて全く新しい楽しみ方を開発するのもよいでしょう。

D:おいしいものを食べると答えたあなた

今のあなたの心の疲労度は、急上昇中の80%です。精神的なストレスが、体のだるさにつながっている可能性がありそうです。心のスタミナが落ちてしまい急激に肉体にも疲れが出てくるものの、回復の余地も十分にあります。心が落ち込んで食生活が乱れてしまっている場合は、栄養管理には注意が必要です。

心と体の疲れを回復するために何より大切なことは、何よりも十分な栄養を採ることです。偏った食生活を避け、バランス良く栄養価の高いものを食べるようにしてください。栄養が体に満ちることで体が安定すると、自然と心も安定して復活に向かうことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、休日の過ごし方で心のモヤモヤ度を診断しました。心は体と連動していますから、心の健康のために体の休憩と栄養をとることが大切です。生活習慣が整っていれば、心には疲労が溜まりづらく、モヤモヤも自然と消えていくはずですよ。

心も体もたかが疲れだからと侮らずに、しっかりとケアしてあげましょう。心のために体の健康も意識して、心に疲労とモヤモヤを溜めない生活を送ってくださいね!

ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)