夢占い

【夢占い】裁判の夢に関する10の意味とは

【夢占い】裁判が出てくる7つの意味とは

夢占いで裁判は、強い権威や圧力、真実を見極めようとする事を表します。

なかなかプライベートでは裁判に関わる機会は多くありませんが、離婚などを経験している人であれば、或いはお世話になったという事もあるかもしれません。

夢占いで裁判はどのような役割を持っているのでしょうか?



こちらの記事もご覧ください。
【夢占い】死・病気・トラブルの意味や解釈!夢診断まとめ一覧

【夢占い】裁判官になる夢

法律家となる為には長い時間専門の勉強を重ね、厳しい試験を突破する必要があります。

その狭き門を潜り抜けて貴方が裁判官になっていた場合、他人には露見していなくても自分自身で後ろめたく思う事や、罪の意識に捕らわれるような事があるという夢占いとなります。

或いは職務上、誰に対しても一点の曇りもないような清い生き方をしなくてはならない必要性に迫られているのかもしれません。役人、教職員、政治家など清廉潔白さを求められる仕事は数多くあります。

後ろ指を指される事の無いよう、日々の生活からけじめを付ける必要があると夢占いは示しています。

【夢占い】裁判官になって裁く夢

裁判官となって誰かを裁いていた場合、貴方に敵意や害意を持つ人が存在している事を意味する夢占いとなります。

貴方自身まで感情的になるとますますトラブルへと発展する可能性が高くなりますので、日頃から人に対する言動には気を付けなさいと夢占いは教えてくれています。

【夢占い】裁判を傍聴する夢

法律家を目指す人はよく裁判の傍聴をしていますし、有名人の裁判であれば一般人も傍聴に訪れる事も珍しくありません。

そのように誰かの受ける裁判を傍聴していた場合、夢占いでは周囲の人の忠告や意見に真摯に耳を傾けなさいという意味合いになります。

自分の我をひたすら通すのではなく、他人の意見に耳を傾け、必要に応じて柔軟に対応して見せる事で物事が順調に進む事を夢占いは示しています。



【夢占い】自分が裁判を受ける夢

自分自身が被告人となり、当事者として裁判を受けていた場合、何らかの理由で良心が痛むような覚えが貴方にある事を意味する夢占いとなります。

また上司や先生など権威のある人から強いプレッシャーを受けている事を暗示する夢占いの場合もあります。

裁判に於いて自分の無実を訴えていたり、罪を犯さざるを得なかったその理由について懸命に弁明していた場合、夢占いでは対人運の低下を意味しています。

自分は間違っていない、悪くないという事を他人に理解して欲しいという思いが表れた夢占いと言えます。
他人と意見が衝突し、トラブルになるという暗示でもありますので、行動や言動には十分に注意しなさいと夢占いは示しています。

【夢占い】裁判の為に弁護士を雇う夢

簡単な裁判であれば、自分の弁明のみで戦うという人もいるかもしれませんが、やはり自分一人よりも、法律の専門家である弁護士を頼んで色々と助言してもらった方が有利に裁判を進める事が出来るでしょう。

裁判を有利にする為に弁護士を雇っていた場合、今の貴方が問題やトラブルにまさに直面しており、解決策を見出そうとしている事を意味する夢占いとなります。

しかし折角お願いした弁護士と喧嘩をしていたり揉めていた場合、夢占いでは運気が低迷する事を表しています。

トラブルや問題に巻き込まれたり、詐欺に遭うなどして時間と金銭を共に失ってしまうような事態になる可能性が高くなっていますので、注意が必要であると夢占いは警告してくれています。

【夢占い】裁判で判決を言い渡される夢

自分が裁かれる立場の裁判で何らかの判決が言い渡されていた場合、夢占いでは運気が上昇している事を意味します。

貴方の抱えていた問題やトラブルが解決へと向かう暗示です。今後は物事が順調に進み、次の段階へと進む事が出来るでしょう。

【夢占い】裁判の判決が死刑の夢

裁判で受けた判決が死刑だった場合も、運気の上昇を意味する夢占いとなります。

夢占いで死は再生の暗示ですので、今までの不運が転じて今後は幸運に恵まれるようになるでしょう。

体調を崩していた人は快方へと向かい、仕事や勉強などが行き詰っていた人も、今後は努力が実り成果や名誉を手にする事になると夢占いは教えてくれています。
死刑の夢占いはこちら

【夢占い】裁判所が厳粛な夢

夢で見た裁判所の雰囲気はどのようなものだったでしょうか。

厳粛な雰囲気だという印象だったなら、自分がいけないと思う事はやってはいけない、きちんと良心に基づく行動をしなくてはと考えている事を意味する夢占いとなります。

【夢占い】裁判所が威圧的、高圧的な夢

どことなく裁判所が威圧的、高圧的な印象だった場合、自分の行動や信念が、無理に抑圧される事を暗示する夢占いとなります。

【夢占い】弁護士になり裁判に関わる夢

自分が弁護士となって裁判に関わっていた場合、感情ではなく理論を優先して物事を解決しようとしたり、誰かを説得しようとしている事を意味する夢占いとなります。

弁護士となり、裁判で勝つのが難しいような面倒な仕事を受けてしまっていた場合、思いがけないトラブルや問題に巻き込まれる可能性が高くなっている事を意味する夢占いとなります。

興味本位で首を突っ込むと、思わぬ怪我をしかねませんので注意が必要です。


別に法律家でも何でもない人であっても、裁判の傍聴を趣味にしているという人は少なくありません。

自分から傍聴しに行くという能動的な手段を取らない限り、決して表には出ない閉ざされた情報だからこそ興味が湧くのかもしれませんね。

自分が裁く側か裁かれる側かによっても夢占いの解釈が変わりますので参考にして下さい。

こちらの記事もご覧ください。
【夢占い】死・病気・トラブルの意味や解釈!夢診断まとめ一覧

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日を元に導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

平成もついに終わりを迎えます。

これを機にあなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
Written by 麻生真礼
【夢鑑定セラピスト】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定セラピスト資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!