占い

【誕生日占い】1月2日生まれの運勢・性格・恋愛運・金運・相性・有名人

誕生日占い

【1月2月日生まれ】
星座: 山羊座
誕生石: アゲート
誕生花: ロウバイ・竹

スピブレの365日誕生日占いは、あとり先生監修の十二天運占星術『陽の占い』に基づいて算出した精度の高い占いです。

生まれ持った使命、性格、全体運、恋愛運、金運、健康運をより詳しく見ることができます。

十二天運占星術とは
十二天運占星術とは|陽と陰の占いから導き出される運命の扉 人生の選択と決断に迷ったとき、どのようにして答えをだしていいのかわからなくなりますよね。 「わたしって、どんな人なんだろ?」 ...




1月2日生まれの性格

知的で優しい性格の人です。

「物語」から読み解く性格

未来を伝えるシンデレラの魔法使いのような人と言えます。シンデレラに登場する魔法使いは、暖かい気持ちでシンデレラを見守るお母さんのような存在です。

「きっかけ」という魔法だけを与えるのではなく、どのようにすると望む目的に到達できるのかまで考えて魔法を与えています。

性格からのアドバイス

1月2日生まれの方は人助けをしたいとか困っているから手助けしたいという気持ちよりも、動いていない時間の流れがあるとどうしても動かしたくなる性分です。

結果的に周囲の人たちの中に、1月2日生まれの方に救われているという人も多いはずです。それでいいのです。

自己を満足させて、他者も一緒に幸せになれることほど良いものはありません。良い点は「知性」で考えて人と関わろうとしないところです。

人間関係に関するアドバイス

知らず知らずの内に周囲の人たちに「きっかけ」という魔法を与えています。がんばっている人は応援したくなる性格でもあるのですが、自身が興味のない人には全くの無関心という両面を持っていることを理解しておきましょう。

求めている居場所や生きる目的

気になったらとことん追求する冒険家タイプの気質をもっています。それは人、状況、時間を問わずに見えない未来の姿が想像の中で作られていくためです。

かといって断定的な未来像ではありません。

「こうなるかも」「こうなったらいいな」という思いが強くなり、ひとりでに脳内で物語が作られていくだけなのです。そうした時間が1月2日生まれの方にとって充実の時間の一つになるからです。

1月2日生まれの長所&短所

長所

  • 好奇心旺盛で周りの人たちを巻き込む力
  • 何でもこなせる器用な一面もあり
  • 空想世界をこよなく愛する

短所

  • 興味がわかないと動けない
  • スケジュールを詰め込みすぎるとイライラしてしまう
  • ぼんやりしすぎに注意

1月2日生まれのバースデーナンバー

バースデーナンバーと性質

1月2日生まれの方のバースデーナンバーは『5と2』です「体験と学びを独自の発想で伝えるメッセンジャー」です。

1月2日生まれにとって『5と2』との関係や意味

発見と体験が世界を広げていきます。様々な価値観を知る旅に出かけましょう。

かつて星の王子様が6つの価値観の星をめぐったように、自分にはない世界を吸収していくごとに活動範囲が広げられていきます。

誕生日の数に秘められたメッセージとは

周りの人たちの意見を受け入れることが大切、知らないことに偏見や先入観で躊躇したり受け入れなかったりすると、せっかくの学びの機会をなくしてしまいます。

自分の中にはない発想や考え、容姿、出来事など様々な思想に触れていくと良いでしょう。

物事の把握は、他者からの受け売りにならず、自分の目で確認したことのみを信じるのです。

人生の循環を良くする開運アドバイス

体験したことが自己の中で大切な経験となり、体験をありのまま伝えるのではなく、自分の感想や良い点、悪い点などを判断して伝えられるので、1月2日生まれの方の声に周囲は納得するのです。経験を重ねるほど魅力は高まります。

1月2日生まれの資質

  • 周囲に新しい息吹を運ぶ才能
  • 独自の視点で物事を見るのが得意
  • 発見と気づきが人生を豊かにする
  • 他の気持ちや意見に左右されないこと
  • 自身の中にある答えを持つのが大事
  • 遠くの世界を常に意識して視点を広げていく
  • 先入観や主観に惑わされないで

生まれ持った使命

  • 「受け取り」「与える」ことが重要
  • 常にわくわくした気持ちで過ごすことが大切
  • 自己の中に新しい風を取り入れていく
  • 選択する際はフィーリングを大切に
  • 自分の時間で運命の流れを作っていくこと
  • 自らのアプローチを忘れないことが大切
  • 自らの体感を他者へと伝える

1月2日生まれと相性の良い自然

風に乗って遠くへと運ばれる種の性質を持つ1月2日生まれの方は、風の行きかう場所との相性が良いです。

自然の中で髪がなびくほどの風を感じられる場所などです。高い位置や遠くから街を見渡すのもおすすめです!

自分の立ち位置を取り戻すのが大切なのです。自然のリズムを取り入れていくと、心身とも元気が回復されます。

1月2日生まれの全体運

自由な時間と場所を与えられると、様々な人に奇跡をもたらすことができます。1月2日生まれの方にとっては「奇跡」は起きるものではなく、起こすものなのです。

本当にしたいことや望む生き方は他者の意見に左右されずに、今の自分どのようにすると精一杯に生きることができるのかを考えて居場所作りを始めます。

どの年代のときでも共通しています。個人差はありますが30代前半から居心地の良い場所を作る準備が整い始めてきます。

1月2日生まれの方は知性でいろいろ考えて行動するよりも、直感的な選択をしていくのが良い流れを作っていきます。ある程度将来的なビジョンを視ることができるので、20代のときは自分のために直感を働かせましょう。

経験がないうちは、他者を巻き込んで直感のみで判断してしまうと結果的には良い成果を挙げられますが、経験に基づいた説明ができるようになるまで直感で決断するのは自分のためのみにとどめておいたほうが良さそうです。

感覚を大切にしてください。

「この場所は良い」「この場所は良くない」「この人は良い」「この人と関わりたくない」といったフィーリングで物事を判断していくと、より良いご縁を引き寄せたり、危険な誘惑を退けるサポートにもなります。

【人生の目標と到達地点】
自分の気持ちに正直に生きられる場所を求めましょう。完全に自由な世界だと何だか居心地が良くないと感じてしまうので、他のルールの中で自由に活動できるほうが良さそうです。

1月2日生まれの金運

目の前にある利益よりも、少し遠くにある目的への投資が良い兆しです。

投資といっても、様々あります。時間の投資、自分に投資、人間関係への投資、お金の投資など将来的な発展を望めるものへの投資が経済面を上昇させるキーワードとなります。人の動きや街の流れを肌で感じ取って、今すべきことを直感的に感じ取れる資質を持っているので、流行を上手に取り入れると良いでしょう。

同時にあれもしたいこれもしたい、といったように興味で動くため、実行する前には必ずしっかりとした下調べを経て、選択していくようにしましょう。

感化されやすいのは注意点です。良いと思ったものを取り入れようとする働きを持っているので、本当に必要なものと今はまだ不要なものの判断がつきづらくなってしまいます。発信力があるので、下調べをする前に発信してしまうと、思わぬところで人間関係への大きな損害が生じる恐れがあるので要注意です。

達成感を追い求めてしまうと、勝ち負けにこだわり結果的にのめりこみ過ぎて大損してしまう場合もあります。

自分の中にある程度の「こうなるだろう!」という未来像があるため、選択の仕方さえ変えればもっとより良いものへと結果を変えられるのではないだろうか、とついつい状況に流されてしまうのが深みにはまる原因の一つです。

一点集中せずに興味のある世界を複数持っていると良いです。一つの物事にとどまってしまうと、動きが停滞してしまうので経済的にも安定から停滞し上昇するに至りません。気が短くてちょうどよいといえます。

1月2日生まれの健康運

ペースを守った生活を心がけましょう。誰にでも自分のペースというものがあります。

変化を好む1月2日生まれの方なので自分のペースよりも他との時間を優先にしてしまいがちになりますが、あまりに周囲の状況に合わせてしまうと体のリズムが崩れてしまいます。

自分のルールをもって動かないとすぐに息が切れてしまう繊細な一面を持っているので、常に心と身体のバランスを整えておく必要があります。

身体からの信号は見逃さないでください。「自分は大丈夫。少し疲れただけ」などと見なかったことにせず、心と身体からの不調は早めに解決していきましょう。

交流関係も多いため、食事の時間が不規則だったり、食事をとらなかったり、沢山食べたりと、体内のペースを乱す行為は控えましょう。季節にあった食生活を取り入れていく心がけがとても大切となります。

1月2日生まれの恋愛運

恋愛傾向

ラッキーワードは『信頼を作るためには常に同じ目線でなければならない』

1月2日生まれの方の恋愛傾向は、相手に興味を持つことです。興味のない相手とどれほど一緒の時間を過ごしたとしても恋愛以上に発展はしていきません。
好きと嫌い以上に、その人のことをどれほど知りたいと思っているのかがポイントとなります。

恋愛基準は見た目の価値観や経済的な面での判断とならないので、毎日を退屈しそうな相手では満足できません。いつも動いていたい1月2日生まれの方には、たとえどんなにも離れたとしても心では強く結ばれていると感じられる相手が良縁となります。

サポートしていたのに気が付いたらサポートされるほうになっているということもよくあります。それだけ信頼関係が作られた証です。心を預けられる相手を探してみてください。

出会いへのアプローチ

常に内面に変化を持っているので、理想の相手はその都度変わります。浮気とかそういうのではありません。新しい自分へと進化しているため、他者へ対しての見る目が変わってしまうだけです。

直観的に「この人のこと気になる!」と思ったら、思い切って声をかけてみてください。大切なことはタイミングを逃さないことです。多く人たちと出会うチャンスはありますが、特定の人との出会いは一度きりとなってしまう場合もあります。

キーワード「好奇心」です。「この人の世界にひかれる。もっと話をしてみたい」といったように興味を示す相手が現れた瞬間を見逃さないでください。いつも心を整頓して、外部の状況を受け入れられる体制を整えておくのもポイントです。

ベストパートナー(運命の人)

ありのままの自分を受け入れてくれる人が良いです。

どれほど着飾っても仮面をかぶってもすぐにばれてしまうので、そういったことが必要のない相手が理想的です。おおらかで時間の流れが自分よりもゆっくりな方と一緒にいるとペースを作りやすくなり心も体も安定した居場所となります。

1月2日生まれの相性

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)