スピリチュアル

イライラしたときどうすればいい?!気持ちを落ち着かせる7つの対処法

イライラ,スピリチュアル
イライラして気持ちが収まらないときはありませんか?ストレスが溜まってイライラしたり、自分の思い通りに物事が運ばなくてイライラしたりと、日常の中でイライラするシーンがたくさんあるかもしれません。

そんなときに気持ちを落ち着けて、淡々とすることができると周囲の人にも迷惑をかけないかもしれません。イライラしたときに気持ちを落ち着かせる方法について見ていきましょう。







無性にイライラするのはなぜ?

イライラしているときには、まだあなたが癒されていない感情が表面化しつつあることが多いでしょう。なぜイライラしているのかと向き合っていくことで、イライラの原因に気付いていくことができます。

イライラしていて原因に気付かないでいると、いつもイライラとした感情だけで嫌な気分になることが増えてしまいます。イライラが多いなと感じたら、自分の成長のためにも自分と向き合う時間をとっていくとよいでしょう。

イライラするスピリチュアル【状況別】

日常生活の中のさまざまなシーンでイライラとすることがでてくるでしょう。状況別にイライラについて見ていきましょう。

思い通りにならないイライラ

人は自分の思い通りにいかなくなるとイライラすることがあります。「思い通りにしたい」のに「思い通りにならない」状況で、そのストレスとしてイライラ感情がでてきます。

「計画通りに行かない」「予期せぬ出来事が起こる」「予定が狂う」などがイライラする原因です。自分ではコントロールできないことに対して、イライラという感情がでてきます。

さまざまなことを受け入れていくことで、イライラとした感情がでなくなっていきます。受け入れることで人としての器も大きくなり、人として成長していくことができます。「こんなこともあるよね」と大きな気持ちで受け入れていくことが大切です。

子育てのイライラ

自分だけだとスムーズにいっていたはずが、子供がいることでイレギュラーなことが多く起きるようになり、スムーズに事が運ばなくなっていきます。何もかもタイミングよく行くわけがなく、予定通りに事が進んでいかないことに対してイライラしてしまうことがあります。

思い通りにいかないときは、自分中心に物事を考えていることが多いので、子供の気持ちを理解してあげることが大切かもしれませんね。

人混みイライラ

人混みでイライラすることが多い場合は、繊細にさまざまなことをキャッチし過ぎている可能性があります。人のエネルギーに敏感な場合は、人混みで訳も分からずにイライラしてしまうことがあるでしょう。

人が多いとそれだけエネルギーが充満しています。深呼吸して気持ちを落ち着けていきましょう。

職場にイライラ

職場に対しての期待や理想などが大きいと、そうでないギャップでイライラとしてしまうことがあるでしょう。完璧主義な性格の人は特にイライラすることが多いかもしれません。思い通りに人が動かないことによって、ストレスを抱えてしまいます。

人によって仕事に対しての取り組み方、考え方は異なってきます。「人それぞれ」ということを大きな視野で見ていくことで、あなた自身の受け止め方も変化していくでしょう。

自分の思い通りにいかないときにも、視点を変えて肯定的に捉えていくことで、自分自身を成長させることができますよ。

旦那・妻にイライラ

身近な存在だからこそ相手に対してイライラしてしまうことがあるでしょう。ちょっとしたことでイライラしたり、相手の言動に反応しやすくなっていたりすることが多くあります。

人によっては、パートナーにイライラをストレートにぶつけてしまうこともあるかもしれません。些細なことの積み重ねである場合も多く、どんなことでイライラしているのかを意識化してみるとよいでしょう。

家族にイライラ

身近な存在である家族は、毎日顔を合わせたり距離感が近かったりすることもあり、イライラしてしまうことが多いでしょう。ちょっとした一言や態度に反応してしまうことがあります。どんなことに反応してイライラしているのかを見つめてみましょう。

必ず反応しているパターンがあります。パターンに気付くことで、自分のイライラする原因を理解することができます。どんな感情やどんな思いがイライラの中に隠されているか、気付いていくとよいでしょう。根本的な原因に気付くことで、解決していくことができますよ。

友達にイライラ

友達に対してイライラするときには、相手は自分の合わせ鏡と言われています。イライラするのには原因がありますが、相手に投影して相手の中に自分を見ることがあります。

イヤだなと思うことは、自分が受け入れられていなかったり、自分が自分に許せていなかったりすることが多くあります。相手を通して、自分自身に気付くことができると、イライラの反応も少なくなってくるでしょう。

まとめ

イライラという感情は比較的表面的な感情なので、その原因について見つめていかないと根本的な原因が分からないことがあります。イライラとしたら、深呼吸し気持ちを落ち着けて、自分自身と向き合ってみるとよいでしょう。




ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)