夢占い

【夢占い】祈る夢は未来に対する希望!十字架・神社・仏壇18の意味とは

夢占い 祈る

【夢占い祈る】基本の意味

夢占いで祈ることは、救いや支えを求める気持ちや後悔、未来に対する希望が高まっていることを表します。

実力や才能が、自分の願う夢や目標をかなえるには不足していたり、自分に自信が持てなかったりすることを自覚しているからこそ、そうした不安を埋める要素として祈るという行動が夢に反映されたのでしょう。

なにに祈るのか、どのような状態で祈るのかなどで解釈が変わるのが特徴です。







神社やお寺で祈る夢

神社やお寺で手を合わせ祈る夢が印象的だったなら、今のあなたが困難な状況や悩みを抱えており、救いや助けを求めていることを意味します。そろそろ精神的にも限界が近く、体調にも悪い影響が出始めているのかもしれません。

運気自体は上昇傾向にあり、ひとりでは解決が難しいことも周囲の人に助けを求めるなどすることで解決へと向かう暗示。今がつらく厳しい状況だとしても今後は事態が好転し、良い方向へとものごとが進むようになるでしょう。

悩みなどから解放され、心が晴れる日はもうすぐそこ。あきらめずに前向き思考を心がけてくださいね!

教会で祈る夢

キリスト教徒の人が教会で祈る夢が印象的だった場合、対人運や恋愛運の上昇を表す夢占いとなります。すてきな異性との出会いに恵まれたり、恋人との間で結婚へと具体的に話が進む可能性が。パートナーとの関係性がより深まるでしょう。

ただしキリスト教徒ではない人が教会で祈る場合、あなたの中にある悪い意味での外面の良さや、他人の目を偽ることを表す夢占いとなります。人からの評価や人目を気にし過ぎる一面があるのかもしれませんね。

仏壇に向かって祈る夢

仏壇に向かって手を合わせ、ご先祖様や身近な親族などの安らかな眠りを祈る夢は、運気の高まりのサイン。思いがけない幸運に恵まれるかもしれません。

牧師様の前で祈る夢

牧師様の前で祈る夢が印象的だった場合、あなたが日頃の生活習慣を改めたい、正したいと感じている暗示。つまり今は不摂生をしていたり、かたよった食生活を送ったりしていることを意味します。

健康な心や体は日常生活から。質の良い睡眠をとる、バランスの良い食生活を心がけるなど、できることから始めてみてくださいね。

十字架の前で祈る夢

十字架の前で祈る夢が印象的だったなら、今のあなたが一人では解決の難しいトラブルや悩みを抱えており、精神的にかなり追い詰められていることを意味します。助けて欲しい、救って欲しいという気持ちが表れたのでしょう。

現状が続くようではストレスや不安などから体調を崩しかねません。信頼のできる人に相談してフォローをお願いすることで活路を見いだしてくださいね。

運気自体は上昇傾向にありますので、今後は事態が好転し、悩みやトラブルも解決へと向かうでしょう。

またなにか気がとがめること、悔やむようなことがあるというサインの可能性も。過去を変えることはできません。悔やむことなどがある場合はそうした思いを教訓にして、今後に役立てるようにしてください。

なんとなく祈る夢

 
とくに理由やかなえたい思いなどないけどなんとなく祈る夢や、まわりに合わせて見かけだけ祈るフリをするような場合、今のあなたが自分の置かれている状況を正しく認識できていない恐れが。

やる気や気力なども低下しており、思うようにならない現実から目を逸らしていたい、どうなってもいいという投げやりな気分になっているのかもしれません。

しかし逃げていたところで状況が良くなるわけではありませんね。自分の置かれている状況を正しく認識し、改善していくためにも、少しずつでもできることから向き合っていってくださいね。

自分が必死になって祈る夢

自分自身が必死になって祈る夢が印象的だった場合、夢占いでは今のあなたが自分ひとりでは解決の難しい問題や悩みに直面している暗示。

助けて欲しい、苦しい状況から抜け出したいと願っていることを意味しています。

後悔しながら祈る夢

過去の自分の行動や言動についてなにか悔やみながら祈る夢は、今のあなたに実際に後悔していることがあるサイン。

また、ものごとの考え方がすっかり後ろ向き思考になっていて、将来に対して明るい希望を持てず、不安を感じていることを表しています。

そうした後ろ向きな気持ちをどうにかしたい、不安を晴らしたいという思いが反映された夢と考えると良いでしょう。

泣きながら祈る夢

泣きながら祈る夢が印象的だったなら、今のあなたがつらく厳しい状況に置かれている暗示。そこからどうにか逃れたい、抜け出したいという思いが表れた夢占いとなります。

泣くことには、現実でも夢でも感情の浄化という意味合いがあります。今後は事態が好転し、あなたの抱える悩みなども解決へと向かって行くでしょう。

また心が震えるほどの感謝や喜びなどがあった場合にも、泣きながら祈るという夢を見る場合があります。この場合は周囲の人や自分の身に起きた幸運などに、感謝する気持ちが反映されたと考えると良いでしょう。

自分の信じる神や仏に祈る夢

人によって信仰している神さまや仏さまには違いがありますね。鰯(いわし)の頭も信心からと言いますし、あなたの作り出した架空の神さまであったとしても、あなたがその存在に救いを感じるのなら立派な神さまです。

そうした自分の信じる神さまや仏さまに祈る夢が印象的だった場合、今のあなたにはなにか良心がとがめるような思いや、自己嫌悪に陥るようなことがあったようです。

そうした気持ちに耐えかね、少し現実から目を逸らしていたい、ラクになりたいという思いが反映されたのでしょう。

過去を変えることはできません。一度口にしてしまった言葉や行動をなかったことにはできませんから、今後の行動によって過去を上書きして行ってくださいね。

1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
Written by 麻生真礼
【夢鑑定セラピスト】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定セラピスト資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)