【夢占い】亡くなった人が出てくるのは重要なメッセージ!!29の意味

”夢占い”亡くなった人が出てくる7つの意味とは

夢占いの上で亡くなった人の夢は、新しい状況への変化という意味があります。死は再生と復活の象徴、一つの物事の終わりは新たな始まりでもあるのです。亡くなった人からのメッセージに、夢占いを通じて耳を傾けてみませんか?


スポンサーリンク


亡くなった人を夢で見る

亡くなった人を夢で見た場合、故人の死を悼む貴方の想いが表れたと考えられます。生きていて欲しかったという願望と共に、亡くなった人の死因が自分だったのではないかという罪悪感を暗示しています。夢に現れた亡くなった人はどのような様子だったでしょうか?

亡くなった人が笑顔

亡くなった人が明るく笑っていた場合は、夢占いでは運気の好転を意味します。体調は回復し、病気も快方へと向かうでしょう。貴方の抱えた様々なトラブルからも解放されるサインです。

亡くなった人が穏やか

亡くなった人が微笑むくらいで静かに佇んでいるなど穏やかな様子であったなら、夢占いでは貴方の周囲の状況が好転するサインです。

亡くなった人が無言で見つめている・心配そう

亡くなった人が特に何を話すでもなく、ただじっと貴方を見つめていていたり、何となく心配そうな雰囲気に感じられた場合、亡くなった今でも故人が貴方の事をとても気にかけ、心配してくれている事を表す夢占いとなります。離職、転職を繰り返していたり異性関係が派手などで、未だに故人に心配をかけているのかもしれません。

亡くなった人が怖い顔・怒られる

亡くなった人が恐ろしい顔で夢に現れたり、亡くなった人に怒られていた場合、夢占いでは強い警告を意味しています。例えば生活習慣、健康、普段の行いなどで、貴方が改めなくてはならない問題がある時に、故人が鬼の形相や直接的な怒りで夢占いを通して教えてくれているのです。今、警告に従って改善すれば、例え問題が起きたとしても最小限で食い止める事が出来るでしょう。しかし警告を蔑ろにしていては、いつか身の破滅を招く事態になるかもしれません。十分に注意をしてください。

亡くなった人が泣く

亡くなった人が涙を流していた場合、問題やトラブルに巻き込まれ易くなっている時ですので注意が必要です。健康面も決して過信せず、具合の悪さなどがある場合は早めにお医者様に診て頂いて下さいね。

亡くなった人が大きな声をあげて泣いている場合も運気が低下している事を意味します。夢占いでは貴方が人から何らかの非難を受ける可能性が高くなっている、或いはかつて非難を受けた事によるトラウマが夢に表れたものと言えます。
泣く夢占いはこちら

亡くなった人が血涙を流す

ただ泣くというだけならまだしも、血の涙を流すとなると穏やかではありませんね。亡くなった人が血涙を流していた場合、貴方に対する強い警告を意味する夢占いとなりますので注意が必要です。人生の大きな転換期を迎え、精神的に大きな衝撃を受ける事になるかもしれません。また人として踏み越えてはならない一線を越えてしまった事に対する警告の夢占いの場合もあります。

亡くなった人が怒る

亡くなった人が夢に現れ貴方に対して怒っていた場合、今の貴方には怒られるだけの何らかの理由がある事を意味する夢占いとなります。非道徳的な事柄に手を出していたり、自分本位で人の都合などお構いなしであったり、不摂生な生活をしていませんか?改めるべき点は改め、直すべき点は直しなさいと夢占いは警告してくれています。

怒りながら亡くなった人が何か言っていた場合は、貴方に対する夢占いからのメッセージと考えられます。よく思い出して今後の参考にして下さいね。

亡くなった人に血が出ている

亡くなった人が何らかの理由で血を流していた場合、夢占いでは運気が低下している事を意味しますので注意が必要です。何か悩みやトラブルを抱えていて精神的に参ってしまっているようです。自分一人では対処が難しいと感じたなら、誰かに相談するなどして少しでもストレスを軽減させてくださいね。

また亡くなった人が血を吐いていたなら、貴方が周囲の人に対して酷い言動をしている事を暗示する夢占いとなります。悪気が無ければ何を言っても良いわけではありません。貴方が無神経に口にした事で、怒りに震えるような思いをした人や悲しさや口惜しさに打ちひしがれた人もいるかもしれません。人に言われて嫌な事は自分も口にしないように気を付けなさいと夢占いは示しています。
血の夢占いはこちら


スポンサーリンク


亡くなった誰が夢に出てきたのか

亡くなった人と一言で言っても、それが肉親か友人かによって解釈には差があります。夢に現れた亡くなった人とは、貴方にとってどのような関係性のある人だったのでしょうか?

亡くなった両親・兄弟

亡くなった人の中でも特に両親や兄弟など貴方にとって身近な肉親を夢で見た場合は、大切な存在を亡くした事に対する貴方の喪失感や故人に対する情の深さを表す夢占いとなります。

また自分自身をもっとよく知りたいと貴方が考えているという意味もあります。

亡くなった親に夢の中で孝行していたなら、それは生きているうちにもっと孝行しておくんだったという貴方の後悔がそっくり表れた夢占いと言えます。後悔先に立たず、亡くして判る親の愛。せめてこの先の生涯を元気に過ごして、草葉の陰で亡き親を心配させないようにしてあげてください。

また随分前に亡くなった両親が夢に現れた場合は、貴方自身の身に災難が迫っている事を警告する夢占いの可能性がありますので十分に注意して下さい。
両親の夢占いはこちら

亡くなった祖父母・親戚

夢占い 亡くなった祖父母

亡くなった祖父母や親戚が夢に現れた場合、生前から貴方ととても仲が良く行き来が多かったのであれば、夢占いの解釈は両親の場合とほぼ同様となり、故人を悼んでいる、居なくなってしまった事に対して寂しさを感じている事を表します。

また亡くなってかなり経つ祖父母や親戚を夢に見る場合も両親の場合と同様に、貴方に何らかのトラブルや災難が迫っている事を警告する夢占いとなりますので注意が必要です。

生前は疎遠でほとんど行き来が無かったにも関わらず亡くなった祖父母を夢に見た場合は、貴方が誤った方向へと進もうとしている事を警告する夢占いとなります。闇雲に進むのではなく、一旦立ち止まって今後の方針を修正する必要があるでしょう。
祖父母の夢占いはこちら

亡くなった友達

亡くなってまだ間もない友人が夢に現れた場合、貴方に別れの挨拶をしに来てくれた可能性があります。名残は尽きないかもしれませんが、少しずつでも現実を受け容れて気持ちの整理を付けていって下さいね。

亡くなってからしばらく経つ友人を夢に見た場合、貴方の手助けをする為に現れたのかもしれません。何か話していたり、亡くなった友人がしていた事が重要なヒントになっている可能性がありますので、よく思い出して参考にして下さいね。

また思いがけず幸運に恵まれるサインでもあります。
友達の夢占いはこちら

亡くなった恋人

かつてお付き合いをしていた亡くなった恋人が夢に現れた場合、今の貴方は少し世界が狭くなってしまっており、自分の殻に閉じこもりがちになっている事を故人が心配している事を暗示する夢占いとなります。大切な人を亡くしてしまった事で世界から精彩が失われ、もう楽しい事なんて何もないといった心境になってしまっているのかもしれません。しかし貴方は今も生きており、そんな貴方を愛し、心配してくれる人が存在しています。そうした人達を心配させないよう、そして何より貴方自身が今後も幸福を感じながら生きて行く為にも、顔を上げてもっと周囲の人と関り、元気よく生きて行って欲しいという、亡くなった恋人の貴方に対する深い愛情を表す夢占いと言えます。
恋人の夢占いはこちら

亡くなった芸能人

夢に現れた亡くなった人が、テレビなどで見るような芸能人だった場合、故人が生前に抱いていた環境や感情に貴方が同調している事を表す夢占いとなります。亡くなった芸能人が生前対人トラブルに巻き込まれていたなら、今の貴方も対人トラブルで苦しんでいるのかもしれません。故人が結婚、離婚を繰り返していたなら、貴方自身も複数回の結婚や離婚を繰り返した経験があるのかもしれません。そうした共通性に無意識で共感し、夢として見たのかもしれませんね。

また生前大好きだった芸能人を夢で見た場合は、その芸能人が亡くなってしまった寂しさを紛らわせようとしている事を夢占いは示しています。
芸能人の夢占いはこちら

亡くなった夫・妻

亡くなった夫や妻が夢に現れた場合、周囲の様子が明るくて綺麗で、故人が穏やかな様子であったり笑っていた場合、運気が上昇している事を意味する夢占いとなります。

しかし周囲の様子が暗くどんよりしていたり、亡くなった夫や妻が困惑したような、怒ったような顔をしていた場合は、貴方が隠していた秘密などが暴かれる可能性が高くなっていますので注意が必要です。

亡くなったペット

夢占い 亡くなったペット

昔飼っていた犬や猫などの亡くなってしまったペットが夢に現れた場合、楽しそうな様子で現われたなら、夢占いでは運気が上昇している事を意味します。今は辛くて厳しい状態だったとしても、今後は事態が好転し、解決へと向かうでしょう。

しかし何だか悲しそうな様子だった場合は、亡くなった後もペットが貴方の事を心配している事を夢占いは示しています。職場や学校などで何か辛い事があって、無意識で貴方が悲しい顔をしていたのかもしれません。前向きな気持ちと笑顔を忘れずにいれば、やがて運気も上向いていくでしょう。


スポンサーリンク


亡くなった人が夢で何を?

亡くなった人が夢に現れた場合、生前と同じように日常生活を送っていたり、貴方と行動を共にしているかもしれません。亡くなった人が何をしていたかでも夢占いは解釈が変わります。夢に現れた亡くなった人は何をしていましたか?

亡くなった人が生き返る

亡くなった人が生き返った場合、もう諦めていた事や終わったと思っていた事柄に希望の目が出る事を意味する夢占いとなります。振られた相手とよりが戻ったり、落ちたと思った所に補欠当選するなど、再起の機会に恵まれる可能性が高くなっていますので、上手にチャンスをものにして下さいね。

しかしその一方で、厄介な問題やトラブルを貴方が抱え込むという夢占いの場合もありますので注意が必要です。寝た子を起こすという諺(ことわざ)に近い感覚でしょう。吉凶どちらの解釈になるかは、亡くなった人が生き返った時に貴方が抱いた印象で判断すると良いでしょう。

亡くなった人が招く

亡くなった人が貴方に向かって手招いていた場合、貴方の生きる力そのものが弱くなっている可能性がありますので注意が必要です。体調不安などの自覚がある場合は、早急に休養を取るなどの対策を取った方が良さそうです。

亡くなった人と川を渡る

亡くなった人と一緒に川を渡るのは、死を暗示する夢占いとなります。昔から三途の川やレテの川など、死と川は深く結びついています。健康には十分に注意してください。

亡くなった人と話す

亡くなった人と何気ない世間話などをするのは夢占いでは吉兆になります。仕事面での評価が上昇し、関わったプロジェクトの成功や昇進も期待出来ます。頭の回転が良くなり、機知に富んだ働きが出来るでしょう。失くしたものの在り処や忘れていた事も思い出せるかもしれません。

亡くなった人と電話

ある日突然亡くなった人から電話が掛かって来たなら、現実ではホラー以外の何物でもありませんね。しかし夢でならそんな不可思議な事だってあり得ます。亡くなった人と電話で話していた場合、知らず知らずのうちに偽っている自分自身に貴方が気付く事を表す夢占いとなります。人間、本音だけで生きていては円滑な社会生活は送れません。建前や悪気の無い嘘で自分自身も偽りながら生活している人がほとんどではないでしょうか。しかしそんな嘘や建前からある日フッと我に返り、もっと素直に生きようと自覚する事を意味する夢となります。自分が苦痛に思うような建前や嘘を止めて行こうという事だと考えて良いでしょう。

亡くなった人と電話で話せて喜んでいればいるほど、スッキリと嘘や建前を止める事が出来る事を夢占いは示しています。

亡くなった人と食事

亡くなった人と食事をしていた場合、夢占いでは吉兆となります。とても良い報せがやってくるでしょう。

しかし亡くなった人が貴方を含めて誰かの物を横取りして食べていたなら、それは亡くなった人に与えるのと同じ意味になり、食べ物を取られた人がトラブルに巻き込まれるという夢占いになりますので注意が必要です。

また亡くなった人と食事をしていて嫌な印象を抱いた場合は、健康運が低下している事を意味する夢占いとなりますので注意が必要です。無理が祟ったり体調を崩しているのに休まないなど無茶をしていると、本格的に身体を壊してしまうかもしれません。少し休めば回復出来るうちに、しっかりと休むべき時は休みなさいと夢占いは示しています。

亡くなった人が家に入って来る

故人が家に入って来たり既に家の中に居た場合は、予想外の幸運が舞い込んで来るという夢占いになります。

亡くなった人と車に乗る

亡くなった人が車好きだったり運転する事が好きだったなら、夢で故人が運転する車に再び同乗する事もあるかもしれません。そんな風に亡くなった人が運転する車に乗っていたなら、故人の影響を今も強く貴方が受けている事を意味する夢占いとなります。

車の中での亡くなった人の様子や話した事は、貴方に対する大切なメッセージである可能性が高いので、よく思い出して参考にすると良いでしょう。

亡くなった人から忠告・アドバイス

亡くなった人が具体的な忠告やアドバイスを伝えてきた場合は、夢占いではそれ自体が吉凶問わず重要なメッセージとなります。身体に気をつけるように言われたなら健康面に注意をし、選択に迷っている時に道を指し示すような事を言われたなら、いっそ素直に従ってみてはどうでしょうか。如何なる内容であっても現実となる可能性が高い夢占いですので、よくメッセージを思い出して参考にしてください。

亡くなった人から貰う・あげる

亡くなった人から何かを貰った場合は、想定外の援助を受けられるという夢占いになります。都合よく会った事もない大金持ちの親戚が自分に遺産を残してくれた、なんて事は流石に非現実的ですが、望み薄だった融資を取り付ける事が出来たり、思い掛けないアドバイスやスポンサーを得る事が出来るかもしれません。

しかし亡くなった人に何かを与えていた場合は、貴方の体調にトラブルが起きる可能性がある夢占いとなります。また何らかの理由で資産を減らす事になるかもしれませんので注意が必要です。

亡くなった人に身包み剥がされた場合も、貴方の心身にトラブルが起きる可能性を暗示しており、困窮という意味合いもあります。特に精神面での安定を崩すサインとなっていますので、一度ゆっくり休養を取って、今の生活態度から考え直すべきである事を夢占いは教えてくれています。

亡くなった人と抱き合う、抱き締められる

亡くなった人と何らかの理由で抱き合っていた場合、夢占いでは運気が上昇している事を意味します。現在進行形で問題やトラブルを抱えていたとしても、今後は事態が好転して解決へと向かうでしょう。もう無理だと諦めていた事も、事態が変わる事で叶う可能性が高くなっている事を夢占いは示しています。体調を崩していた人も今後は快方へと向かうでしょう。

また大切に愛おしむように亡くなった人に抱き締められていた場合も、事態の好転を暗示する夢占いとなります。

但し抱き締められている時に亡くなった人に不自然に同じような場所を触られたり、貴方の身体の特定の部位に対して故人が注意を引くような仕草をしていた場合は、そこに何か疾患が隠れている可能性がありますので注意が必要です。何もなければそれで良しと考え、一度健康診断などを受けてみるのもよいかもしれません。

亡くなった人に抱きつかれる、ついてくる

亡くなった人から一方的に抱きつかれた場合、夢占いでは凶兆となります。病気などの恐れがありますので、健康面で特に注意が必要です。

抱きつかれまではしないものの、亡くなった人がついてくる場合も同様です。運気が低下していますので、災難に巻き込まれやすい状態と言えますので気を付けて下さいね。

亡くなった人が再度亡くなる・亡くなった人のお葬式

既に亡くなっている人が再び夢で亡くなっていたり、亡くなった人のお葬式が印象的だった場合、貴方が故人から多大な影響を受けていた事を意味する夢占いとなります。それほど大きな影響を受けた人の死を何度も経験する、あるいはお葬式を目にする事で、貴方が精神的な成長を遂げた事を夢占いは示しています。お手本となる人がいなくても、もう貴方は自分の意志や考えで行動出来る事を夢占いは教えてくれています。

亡くなった人が繰り返し出てくる

亡くなった人の事を、続けて夢に見るような事もあるでしょう。そのように繰り返し亡くなった人が夢に現れる場合、故人がもうこの世にはいないのだという現実を受け容れ、乗り越えようとしている事を意味する夢占いとなります。

亡くなった人の様子がごく普通であった場合は、貴方が故人の死を受け容れ、精神的な安定を取り戻しつつある事を夢占いは示しています。

また亡くなった人が怒った様子で何度も繰り返し夢に現れる場合、お墓参りがすっかりご無沙汰状態だったり、お祀りの仕方が間違っているなどで本当に故人が怒っている可能性がある事を夢占いは示しています。心当たりがある場合は間違っている部分を改めたり、時間を作ってお墓参りに訪れるなどしてあげて下さいね。


法事やお彼岸、お盆、暮れの掃除などで故人のお墓を訪れる機会は度々あっても、見たいからと言って確実に亡くなった人を夢で見る事は出来ません。もし故人と夢で会えた場合にはその機会を無駄にせず、彼等のメッセージに耳を傾けてくださいね。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ 【夢占い】死・病気・トラブルのまとめ一覧
▶︎ 【夢占い】お化け・不思議の意味まとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (17)

  • トラックバックは利用できません。

    • しん
    • 2017年 9月 23日

    親戚の夢で知らない男がいて妹に助けを求めたけど遠いとこにいたので聞こえず亡くなった親戚の叔父がトイレから出て来たときにその知らない男が居なくなったんです
    これはどういう意味ですか?

      • spbreath
      • 2017年 9月 26日

      知らない人について解釈をする場合、その相手に対する印象を参考にするのですが、今回は知らない男を目にした時に妹さんに助けを求めたという事から、どちらかと言えば良い印象では無かった、僅かでも恐ろしく感じた=悪い印象だったと解釈させて頂きます。悪い印象の知らない人は、対人運の低下を表しています。周囲の人と喧嘩や口論になる可能性が高まっているサインです。
      また亡くなった親戚の方が夢に現れる場合、貴方の身に何らかのトラブルや災難が迫っている事を警告する意味合いがあります。

      総合すると…近いうちに貴方の友人や職場の同僚などと、口論や喧嘩になる可能性が高くなっています。
      当分は相手の神経を逆撫でするような言動や行動は慎み、また貴方自身も他人の言動や行動に過敏に反応し過ぎないよう、冷静であるように努めて下さいね。

        • yoshi
        • 2017年 10月 01日

        死んだ弟と野球のユニフォームで、2人で話している夢を見ました。
        なにか意味はありますか?

          • spbreath
          • 2017年 10月 03日

          ユニフォームや制服を着るのは、基本的に本音は隠して建前で行動している事を表します。社会人は多かれ少なかれ建前で行動するものですが、何らかのきっかけで本音が表に出るような事があるかもしれません。
          両親や兄弟といった、近しい関係にあった亡くなった家族を夢に見る場合、故人を悼む喪失感や情の深さを表します。
          亡くなった人と世間話など何気ない事を話していた場合、吉兆を暗示します。職場での評価が高まり昇進したり、勘働きが冴えて良い仕事が出来るでしょう。失くした物の在り処を、ふとしたきっかけに思い出したりする事があるかもしれません。

          総合すると…今の貴方はとても良い運気の中にあるようです。仕事運や勘働きが良い時期ですので、職場で良い働きが出来たり、これまでの働きが評価されて昇進のチャンスに恵まれるかもしれません。
          普段は基本的に建前優先で社会生活を送っていますが、近々周囲に本音を覗かせるような事になりそうです。
          亡くなられた弟さんについては、何かのきっかけで思い出す機会があったのかもしれません。夢に見たこの機会に改めて故人の安らかな眠りを願い、仏壇か墓前で手を合わせてみてはどうでしょうか。

      • 2017年 10月 07日

      今朝、今年の6月になくなった祖父の夢を見ました。祖父が生きている頃にタイムスリップするというような夢で、電車に乗っている祖父に会いにいくものでした。いつも通り元気な祖父に対し、もう祖父に会えるのは最後だ、と涙を流し悲しむわたしの夢でした。他愛もない話をして、わたしが先に電車を降り、夢は終わりました。何か意味はありますか?

        • spbreath
        • 2017年 10月 10日

        亡くなってまだ間もない親族を夢に見るのは、故人の死を悼んでいる事を表しています。もう会う事の出来ないお祖父様の事を懐かしく思い出しているのでしょう。
        亡くなった人と他愛も無い事を話すのは、運気が上昇している事を意味します。機知に富んだ働きで仕事面で評価されたり、関わった仕事や計画が成功へと導かれるでしょう。
        電車から降りるのは、現状で抱えている問題に決着をつけたいという気持ちの表れと言えます。この場合はお祖父様の死を受け容れ、いつまでも悲しむのではなくきちんとお別れをしようという気持ちが反映された夢と言えるでしょう。

        総合すると…今の貴方はお祖父様の死からまだあまり時間が経っていない事もあり、お祖父様の事を思い出しては、もう二度と会えないのだと悲しい気持ちになる事が多いのではないでしょうか。
        しかしその一方で、いつまでも悲しみに捕らわれているのではなくきちんとお別れをしなければという気持ちもあるようです。
        今の貴方は運気自体はとても良いものですので、仕事面で良い評価を得られるかもしれません。
        そうした日々の忙しさに取り紛れて少しずつお祖父様の死に対する寂しさや悲しさを乗り越えながら、時々は仏壇に手を合わせたりお墓に参って近況報告などをしてあげてくださいね。

    • ヴァヤシコフ
    • 2017年 10月 07日

    2か月前に病気で亡くなった母が夢に出ました。ニコニコしてすっかり病気が治った様子でとても元気そうでした。夢の中で話をしたのですが、私とは話せるけど父とは話せなくてつまらないと言ってました。また、父が出かける時や私達家族が出かける時はついて来ていると。
    これは、何か意味があるんでしょうか?ただの私の願望でしょうか?

      • spbreath
      • 2017年 10月 07日

      亡くなってまだ間もないご家族を夢に見るのは、故人を悼む気持ちや喪失感を表しています。
      また亡くなられたお母様がニコニコと笑顔であった事から、運気の好転を暗示します。困難やトラブルに巻き込まれていたとしても、今後は解決へと向かうでしょう。
      亡くなった人と何気ない事を話すのも運気の上昇を表す吉兆夢となります。

      総合すると…今の貴方はとても良い運気の中にあるようです。仕事面で評価されたり、トラブルなどに見舞われる事があっても解決へと向かうでしょう。
      そんな中、お母様を亡くされてまだ間もないという事から、もっと一緒に居たかった、色々話したかったという気持ちが表れた夢と言えるでしょう。
      もしかしたら本当にお母様が夢枕に立たれて貴方に語り掛けているのかもしれません。
      故人が望むのは、遺されたご家族が笑顔で元気に過ごしてくれる事ではないでしょうか。時々はお母様の事を思い出したてしんみりする事もあるかもしれませんが、どうかご家族皆で元気に過ごしてくださいね。

    • yurita
    • 2017年 10月 09日

    二度、亡くなった人が夢に出て来たので教えてほしいです。

    ①今年亡くなった別部署の女性の課長が夢に出て来ました。私が探し物をして走り回っているところに、その課長と他の同僚がいて優しく一緒に探そうとしてくれる夢を見ました。そこから先は一緒に行こうとしたような気がしますが、どうだったか記憶が曖昧です。
    笑顔ではないけど優しい雰囲気でした。

    ②定期的に亡くなった祖父が出てきます。
    毎回無言ですが微笑んでくれているか、横で眠っています。最近の夢は、快晴の日に私が運転する車の助手席に座り気持ちよさそうに眠っている夢を見ました。

    何か意味しているのかな?と、
    気になっているので教えていただけるとうれしいです。

      • spbreath
      • 2017年 10月 10日

      全く知らない仲ではないけど、友人と呼ぶほど親しい訳でもなかった故人を夢に見るのは、亡くなったその人と貴方が似たような人生を歩み始めている事を暗示しています。故人は他部署の課長だったという事ですが、例えば同じ部署に今後貴方が異動する事になったり、同じ課長職になったり、あるいは故人が担当していた業務や顧客を引き継ぐなどといった事があるのかもしれません。
      何かを探して走り回っていた事は、今の貴方がかつての誠実さや良心などを取り戻したいと感じている、あるいは第三者に対する誠実さや道徳観に欠ける振る舞いを改めなさいという警告になります。故人は言葉には出さず、自分の行動をもって貴方にアドバイスしようとしたと考えられます。
      また亡くなった人、特に近しい存在であった亡くなった親族(今回は祖父)を繰り返し夢に見るのは、寂しさや喪失感を乗り越え、故人がもうこの世に居ない現実を受け容れて精神的な安定を取り戻しつつある事を表しています。
      故人が微笑んでいたり穏やかな様子なのは、運気の好転を意味します。また故人が無言でじっと見つめるのは、亡くなられた今でも貴方の事を気にかけ、見守ってくれている事を、また故人と一緒に車に乗るのは、故人の影響を今も貴方が強く受けている事を意味します。
      快晴の空は貴方の精神状態がすっきりと安定し、爽やかな状態である事を表します。

      総合すると…今の貴方は仕事面などで節目の時を迎えようとしているのかもしれません。新たに役職がついたり、役職が上がる、あるいはかつて故人が担当していた仕事を引き継ぐ可能性もあります。これまでは不本意ながらも結果や成果の為にと自身の誠実さや良心を裏切るような事もあったかもしれませんが、この機会にそれらをもう一度取り戻すよう努める事で運気が開けるでしょう。
      また亡くなられたお祖父様については、貴方がようやく喪失感や寂しさ、悲しさを乗り越えて、精神的な安定を取り戻しつつあるようです。お祖父様からかつて受けた教えや考え方などは今でも貴方の中にしっかりと息づいており、またお祖父様の方も今でも貴方の事を優しく見守ってくれています。
      精神的に安定した穏やかな状態にあり、運気自体も上昇傾向にありますので、今が困難な状況だとしても今後は事態が好転していくと考えられます。お盆やお彼岸などには仏壇に手を合わせたり、お墓に参ってお祖父様に近況報告などをしてあげると良いでしょう。

    • s
    • 2017年 10月 11日

    5年程前に他界した母がここ1ヶ月程で3度夢に出てきました。
    ①気がついたら、母が部屋に立っていて母に促されて私はマッチを擦り、落ちている衣服に火をつけます。なかなかつかなくて焦っていると、母がトイレを詰まらせてどうしよう、と聞いてきます。私は燃やすんだからいいでしょと答えます。また何度か火をつけ、燃え上がったところで、部屋をでました。あとで火をつけた部屋のアパートが全焼したところを見て、一人亡くなった人がいることを聞きました。母の表情は日常の感じで、私はとくに驚きませんでした。夢自体に全く恐怖はありませんでした。

    ②両親が弾けるような笑顔で、家族で出かける。両親の笑顔を見てとても嬉しくなりました。

    ③知らない家に私、父がおり、祖母が布団に寝ていると思い、近づくと母でした。私は母は死んだはずなのにどうして!ととても驚きました。病気のようでした。そこから場面は変わり、病気の屋上のテラスに座っています。母は穏やかな表情をしており、元気そうです。私は寒いでしょ、と毛布をかけ、謝りながら号泣しています。そうすると大丈夫よ、と優しく抱きしめてくれてとても穏やかな気分になりました。

    長くなりましたが、①は転職先が決まった翌週、②は①と同じ月の私の誕生日、③はその翌日でした。
    普段夢をあまり見ないのですが、鮮明な夢で驚いています。何かあるのでしょうか。

      • spbreath
      • 2017年 10月 12日

      火を着けようとするのになかなか着かないような場合、運気の低下を表します。体調不良やトラブルに巻き込まれ易い時期ですので注意して下さい。
      トイレが詰まるのも仕事運の低下を意味し、泌尿器系の疾患を暗示する場合がありますので心当たりがある場合は検査などを受けた方が良いかもしれません。
      火事でアパートが全焼してしまった光景を目にした時に特に動揺した様子が無い事から、身の回りの環境が大きく変わるような再出発を表します。また夢占いで死は再生を暗示します。夢で見た知らない人は貴方自身の象徴であり、環境の大きな変化を伴う人生の再スタートや仕切り直しの運気向上を表します。

      笑顔の母親は運気の向上を意味し、笑顔の父親は目上の人から目を掛けられる、後見を受ける事が出来る事を意味します。またお母様は既に故人ですが、亡くなられた人が笑顔である場合も運気の向上を表しますので、このままの解釈で良いと思われます。

      亡くなったお母様が穏やかな様子であるのは、貴方を取り巻く環境が好転する事を意味します。
      寒くはないかとお母様を気遣いながら涙を流している事から、もっと生前に孝行してあげたかった、色々してあげたい事があったと今も悔やむ貴方の思いが表れた夢と言えます。
      亡くなられたお母様に大丈夫よと優しく抱きしめられていた事からも、運気の好転を読み取る事が出来ます。

      また亡くなられた人を繰り返し夢に見る事は、貴方が故人の死を現実として受け容れ、寂しさや悲しさを乗り越えようとしている事を意味します。

      総合すると…今の貴方は人生の転機を迎えようとしているようです。今は体調が優れなかったりトラブルに巻き込まれ易い状況と言えますが、今後は周囲の環境の大きな変化を伴いつつも事態は好転していくでしょう。体調不良の自覚がある場合は、放置せずにきちんとお医者様に診て頂いて下さいね。
      貴方の頭を痛めている問題やトラブルも解決へと向かい、目上の人の後見などを得て今後は運気も上昇傾向へと転ずると考えられます。
      また既に故人となっているお母様についてですが、貴方の中には生前もっとお母様にしてあげたい事があった、孝行したかったという思いが後悔として残っているようです。
      例えば遺品の整理をしたり、あるいは思い出の地を訪れるなどした際にふとその後悔の念が強く湧き上がり、悲しくなってしまうのかもしれません。その一方で、そうした悲しみや寂しさを乗り越えようともしているのでしょう。
      心の傷につける薬はありませんが、悲しみも寂しさもやがては少しずつ時間が癒してくれるものです。亡きお母様が安心して眠れるように、笑顔を忘れず前向きな気持ちで日々を過ごしてくださいね。

    • とし
    • 2017年 10月 13日

    生きているじいちゃんが運転していて助手席に死んだばあちゃんが乗っていて後ろに妹と自分二人で乗っている夢を見ました。前の方で手話?みたいな二人だけがわかるような事をしていて、どうしたの?と訪ねるとばあちゃんじいちゃんが泣き始めました。私はばあちゃんが死んじゃうんだと思い泣きました。何か意味があるのでしょうか。

      • spbreath
      • 2017年 10月 14日

      誰かの運転する車に乗るのは、運転しているその人が貴方にとっての支援者である事を意味します。この場合は孫である貴方の夢などをお祖父様が応援してくれていると考えて良いでしょう。
      妹さんについては特に仲の良さなどについての印象は無かったようですので、単純に同じ車の同乗者という位置づけで、貴方と同様に妹さんの今後についてもお祖父様が応援してくれていると考えて良いでしょう。
      手話が意味するのはメッセージであり、お祖父様とお祖母様が何か伝えたい事があるのだと考えられます。
      祖父母が泣いていた場合、貴方が進もうとしている道が困難であったり危険に満ちている、あるいは間違っている事を暗示してます。亡くなった人が泣いている場合もトラブルに巻き込まれ易い状況を表すものですので注意が必要になるでしょう。

      総合すると…今の貴方は進学や就職、転職などで人生の岐路に立っているのかもしれません。お祖父様は孫である貴方や妹さんの進路を応援してくれているようですが、その道を実際に選んで進んで行くにはかなり困難を伴うかもしれません。
      将来的に特殊な資格を持つ職に就こうとしていても、その資格取得自体が非常に狭き門であったり、夢を叶える事自体は難しくなくとも、それで生計を立てて行くのは大変難しいなどの状況が考えられます。
      またトラブルに巻き込まれたり体調不良に陥る可能性も高くなっていますので、妹さん共々、しっかりとした自己管理が必要となるでしょう。
      お祖父様も亡くなられたお祖母様も、お孫さんの応援はしてあげたいけど、それで貴方たちが苦労をしたり辛い思いをして欲しくはないと考えているのではないでしょうか。
      完全に夢を諦める必要はありませんが、より堅実な道を探るなり、安定した収入が見込める資格を取るなど、人生の選択肢を多くしてお祖父様たちの心配を少しでも軽くしてあげて下さいね。

    • とし
    • 2017年 10月 13日

    ちなみに祖母はなくなってから2年たちます

    • ねこ
    • 2017年 10月 16日

    今年の8月に私の兄が亡くなり、母が見た夢なのですが、兄はずっと笑ってて母と手を握っていました。すると母の背後から2017年12月12日と女の人の声で言われたそうです。その女の人の声に心当たりはないみたいなんですが、どういうことなんでしょうか?

      • spbreath
      • 2017年 10月 17日

      亡くなった人が笑顔であるのは、夢主の運気が好転する事を表しています。今回は夢を見たのがお母様との事ですので、お母様の運気が今後良くなると考えると良いでしょう。
      また今夏にお兄様(夢主であるお母様にとっては息子さん)を亡くされたばかりという事で、亡くなって間もない肉親を夢で見るのは、故人を悼む気持ちや喪失感を表しています。
      また2017年12月12日という具体的な日付が印象に残っている事から、現時点で未来であるこの日に、お兄様に関する何らかの節目を迎えるのかもしれません。年月日を告げた女性の声に不信感や嫌な印象などは抱いた様子が無いので、あまり気にする事は無いと思われます。

      総合すると…今夏に大切なご家族を亡くされたばかりという事で、お母様はまだ悲しみや寂しさが癒えていないようです。ふとした事柄から故人を思い出し、思わず涙ぐんだり胸が塞ぐような思いをする事もあるでしょう。
      そうした悲しみや寂しさを癒してくれるのは、ゆっくりと穏やかに過ぎてゆく時間です。今はまだ辛くとも、やがては故人の死を現実としてしっかりと受け止めて、乗り越えて行く日がやって来ます。そうした気持ちの整理がつくのが百箇日を過ぎた頃であり、夢で告げられた2017年12月12日の辺りなのかもしれません。
      お母様の運気自体は上昇傾向にありますので、気持ちの整理がつくまでそっと見守ってあげて下さいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 廃墟

    2017.10.18

  2. 夢占い ギャンブル
  3. 夢占い はしご
  4. エンジェルナンバー 222
  5. 寝ながら 瞑想

スポンサーリンク